平成20年3月26日
愛犬ナナは6年半の短い生涯を閉じました。
アジソン病とリンパ腫と戦いながら一生懸命がんばりました。
ナナ・・・今までありがとう。
いつかきっとまた、あなたと笑顔で会えるよね。
nanau110.gif
このブログとナナを長い間応援してくださって本当にありがとうございました。
ナナとの思い出を胸に、2代目コーギーかなと新しい生活を始めようと思っております。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

新しいブログはこちら
↓↓↓
「かなと四つ葉のクローバー」
line_rose01.gif

「どうぶつ奇想天外」見て泣きました。

2007年11月29日(木)
今日は朝から「どよよよ〜〜〜ん」とした天気で気分も「どよよよ〜〜ん」としてしまいそう。
ナナのお腹の傷も抗生物質が効いてきたのか「ぐじゅぐじゅ」した感じではなく「パサパサ」した感じになってきています。

先日放送された「どうぶつ奇想天外」というテレビを見て泣いてしまいました。
見られた方おられますか?
重症で運ばれてきたワンちゃんがいるのですが、飼い主さんが最後の決断をするのです。そう「安楽死」
最後まで一生懸命、先生が治療され、飼い主さんも一生懸命看病されるのですが・・・
苦しがり、発作を繰り返す愛犬に飼い主の方が「もう、楽にしてあげて・・・」と安楽死を選択されるのです。

今の私には(自分とダブってしまって・・・)あまりにも切なすぎる内容でした。
ナナがガンになってしまって、この「安楽死」の問題は我が家で何度も何度も話し合ったことがあります。
「その時がきたらこうしようね」と決めていても、実際その時になってみると、冷静に判断なんかできないですよね。
一つの命の終わらせる事を神様でもない私が決めることが出来るのかしら〜〜!
かと言って、何年も一緒に暮らしてきた愛犬の苦しむ姿は見たくないし・・・
もう、考えると胸が苦しくなります。

でも、この「南動物病院」ってすごい施設の整った病院でしたね。確か、このブログにいつも遊びに来てくださっている「絶対に負けないもんっ!」のさくらのママさんが通っている病院だと思うんだけど・・・
先生の考え方もすごいしっかりされていて、いい病院だなって感じがしました。

この番組を見終わって、そばで寝ていたナナをギュ〜っと抱きしめて、また、泣いてしまいました。
「はあ〜〜〜切ないなぁぁ〜」

nana95.gif
ナナ「じゃあ〜見なきゃいいのに!!」
 母「ごもっとも!!怖いもの見たさね」


ナナ!死なないでよ!苦しまないでよ!
絶対に守ってあげるから!

重っくるしい空気を変える為に動画UP!

posted by ななかな at 11:55 | Comment(7) | TrackBack(0) | ナナの動画

55.血液検査…薬増えました。

2007年11月26日(月)
抗がん剤投与からもう10日経ちました。
今日は病院に行って血液検査の日です。
(気の遠くなるような抗がん治療の日々です)
今日は前回抗がん剤を入れたばかりなので、白血球の値と電解質の検査です。
ナナちゃん・・・痛いけど頑張るんだよ!(^^)!

白血球の値もOK!
(11500で正常値)
電解質も「まあまあ〜」
(Na   122   K  5.0  Cl 87)
肝臓の検査は次に抗がん剤を入れる前に検査します。

でもでも・・・お腹の傷が・・・痛々しい(>_<)
もう、どうしようもないって言うのはわかっているんだけど・・・
「先生、何か画期的な方法はないんですか?」
「溶ける糸だと糸が溶けた後、また、脱腸するから、絹の糸で縫うしかないんだよ。中の縫っている糸の間隔通りに化膿しているでしょう」っと先生。
見ると本当に1cm間隔でウミが出ています。
nana187.gif

そして、お腹には無数に赤い湿疹が・・・
「これは痒いわぁ〜」と先生
nana188.gif

そしてそして・・・
お腹の中の脂が皮下にたまり、まるで出ベソのようです。
それは日に日に大きくなり今は卵大位になっています。
放っておくしかないとのことです。
抗がん治療を止めれば治る可能性もあるらしいのですが、命に関わる抗がん治療を止めるわけにはいきません。
nana189.gif

でも、お蔭様でリンパ腫の方は完璧に抑えられていて今のところ順調との事です。
これだけでも、ありがたいことです。
お腹の赤い湿疹を治す為に今日から抗生物質を飲むことになりました。

帰って1週間分のお薬をセット!
この100均で買った薬入れがとっても便利(*^_^*)
細長い方が朝のお薬
丸い方が夕方のお薬
nana186.gif
もう〜〜だんだん、お薬が増えていくねぇ〜
もともとお薬大嫌いな私・・・ナナにお薬を飲ませるのにかなり抵抗があります。
「こんなに飲ませて大丈夫なんだろうか?」ってね。
だただた、病気が治ってくれるのを願って飲ませてるんですが・・・
神様、この願い、届いていますか?

posted by ななかな at 14:18 | Comment(9) | TrackBack(0) | 闘病記49〜57(抗がん治療3)

行って来ました!バルーンフェスティバル

2007年11月24日(土)
昨日の夜、岡山県瀬戸内市開催「バルーンフェスティバル」「バルーンイリュージョン」に行って来ました。
すっごい人でした(>_<)
距離にして数キロしか離れていない目と鼻の先なのに、家の前から大渋滞で15分は掛かりましたねぇぇ〜。
この瀬戸内市の田舎に、よくもまぁ〜これだけの人が集まったわねぇ〜って感じです。

夕方5:30から、たった30分しかしない「バルーンイリュージョン」
とっても幻想的できれいでいた。
でも、ナナは興奮して「ハァハァ・・・ゼイゼイ・・・ハァハァ〜〜」とハイテンション!!
興奮しまくり!やれやれ(ーー;)

夜店もたくさん出ていて、まるでお祭り騒ぎ。
「イカ焼き」「タコヤキ」・・・・あぁぁ〜いい匂い・・・
「グラッ」となりながらも、「ダメダメ、写真、写真」と自分に言い聞かせ・・・
いざ、カメラをかまえて、写真を5,6枚撮ると・・・・何と・・・・電池切れ!!
ガーン!

それでは、貴重な「ピンボケ」写真を・・・・ご覧ください!(^^)!
nana182.gif

nana183.gif

nana184.gif

nana185.gif

実際、目の前で見るとバーナーの「ゴォォー」という音と気球の大きさに圧倒され迫力満点です。
以上
岡山県瀬戸内市開催「バルーンフェスティバル」の「バルーンイリュージョン」でしたぁーー

posted by ななかな at 09:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 愛犬ナナの何気ない毎日

瀬戸内市のバルーンフェスティバル開催

2007年11月23日(金)
今日は雲一つない「晴天」!
さすが「晴れの国 岡山」です。
空の青さがまぶしいくらいです。
思わずお布団を干していると・・・あら、あら、あら、あら・・・
空の上にバルーンが・・・1つ・・・2つ・・・3つ・・・
あっ、そうだ!今日は「岡山県瀬戸内市のバルーンフェスティバル」だわ。
思わず”パチリッ”
携帯で撮ったのであまりきれいでないのが申し訳ないのですが・・・
我が家ではこの「バルーンフェスティバル」が始まると「やっと秋(田んぼ)が終わってこれから寒い冬が来る」合図になってるんですよ。この地域の冬の風物詩です。
バルーンフェスティバルの会場となっている河川敷はナナの散歩コース!

中四国では唯一の「熱気球大会」なんだそうです。
空に何十個ものバルーンが漂っている風景は本当にすばらしいですよ(*^_^*)
nana180.gif

空に浮かんでいる小さい点はUFOではなく、バルーンです!
 
nana179.gif

一番おすすめなのはバルーンイリュージョン」です。
夜5:30から何十個ものバルーンに火が入り、ライトUPされるんです。
これは、本当に幻想的で見とれてしまいますね。一見の価値あり。
数年前にナナを連れて見学に行ったのですが、とってもきれいでした。
今年も「バルーンイリュージョン」を見に行く予定です。
写真UPできるかな〜〜しばらくお待ちくださいm(__)m


★瀬戸内市ホームページは→こちら
  瀬戸内市のホームページのバルーンフェスティバルの記事は→こちら
  今年は11月23日〜25日開催
  (詳しくは瀬戸内市へお問い合わせください。)

ナナもお尻をフリフリして「連れてってぇぇ〜」と言っております。
犬、OKだったと思いますよ〜〜
nana181.gif

posted by ななかな at 11:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | 愛犬ナナの何気ない毎日

あら!ナナちゃん太ったわねぇぇ〜

2007年11月21日(水)
今日は主人は「人間ドック」に行っています。
お昼過ぎには帰ってくるんですよね〜〜〜(ーー;)
いえ・・・別に・・・「イヤッ」て言ってる訳じゃないんですよー。
(思いっきり言葉に出てるじゃないのぉ〜)

昨日夕方近所を散歩していると
「あらっ、ナナちゃん、太ったわねぇぇ〜コロコロしてるじゃないの」って言われたんです。
嬉しい!!さっそく、測ってみると、9kg
嘔吐下痢がひどくやせ細っていた時は7kgしかなかった体重もやっと9kgまで太りました。
(私のお肉を差し上げてもいんですけどね・・・量が多いのでいらないわーっと拒否されました。)

何ヶ月ぶりかの9k台です。
すごいぞ、ナナちゃん!
「逆ダイエット」って結構難しんですよね。
たくさんやると下痢になってしまうし、かと言って、やらないと太らないし(>_<)
一度痩せた人がなかなか太らないのと一緒だと思います。
高カロリーのフードを食べさせるわけにもいかないし・・・
(肝臓に悪いそうです。あっ、それから、酸化している物もダメなんだそうです。煮干とかの乾物も茶色く変色している物は肝臓のためによくないみたいです)
少しずつ少しずつ無理のないように太るって大変です(ーー;)
水を飲んでも太る誰かさんとは大違い!!(私です)

「抗がん治療中は太る子が多いんですよ」と先生に言われていたのを思い出しました。
もっともっとしっかり食べて、体力つけなきゃね!
目標9.5kg
nana173.gif
<激痩せしていたころのナナ  体重7kg>

nana177.gif
「太ったわねぇぇ〜て、言われたのよー」

posted by ななかな at 10:29 | Comment(7) | TrackBack(0) | 愛犬ナナの何気ない毎日

しょうがないなぁ〜付き合ってやるか!

2007年11月19日(月)
今年も残り1ヶ月ちょっとになってしまいましたね。
みなさんの応援のお陰でナナも何とかがんばっています。
本当に感謝しています。
落ち込みながらも、パソコンに向かってみなさんのコメントを読み始めると何だかとっても暖かい気持ちになれます。ありがとうございます。
ナナも肝臓が悪くなったからと言って、急に体調に変化はなく、いたって元気なんですが「体を異常にかゆがる」「気持ち悪そうに時々口をクチャクチャと動かす」「疲れやすい」くらいです。
いつも一緒に居てやり、楽しく遊んでやり、なでてやり、ほめてやり、話しかけてやり・・・・・・
それが一番のサプリメントかなっと思っています。

はい、では、久々の動画UP!
めちゃめちゃやる気のないナナをご覧ください。

ナナ 「また、お手とおかわりかぁ〜 チェッ」
    「あっ、ボール?取って来いって?何でぇぇ〜」

posted by ななかな at 10:53 | Comment(5) | TrackBack(0) | ナナの動画

54.新抗がん治療3回目の投与。恐れていたことが…

2007年11月16日(金)
今日は病院の日です。
前回抗がん剤を飲んでから3週間が経ったので、今日は3回目の抗がん剤を飲む日です。
あっという間に3週間が経ってしまっていたのですね。月日が経つのは早いですね。
病院に着くと、抗がん治療を受けているワンちゃん(マルチーズ)が抱っこされて待っていました。
毛が全くなく首から下が真っ赤になっていて「犬種が何かわからないでしょう。マルチーズなのよ」と飼い主さんが言われていました。がんばっているんだね(*^_^*)
ここの病院はガンの治療を受けられているワンちゃんが多いですね。

ナナの番です。
お腹の傷が良くならないと伝えると
一目見るなり「ひどいね〜」と先生。
また、中の糸が一本皮膚から外に出ていたので取ってくださいました。
もう、どうしようもないそうです(>_<)

血液検査の結果は・・・恐れていたことが・・・
肝臓の値が良くないとの事。
「黄疸が出る」まではいっていないけど、肝臓が確実に悪くなっているそうです。
ナナの肝臓はこの治療を始める前までは完璧にきれいな肝臓だったのに・・・
こんなに早く悪くなるなんて・・・・
もっともっと、先の話だと思っていたのに・・・
絶対、大丈夫だと思っていたのに・・・

あまりのショックにもう目の前が真っ白になってしまいました。
肝臓の数値がこれ以上悪くなるようなら抗がん治療は打ち切らないといけないみたいです。
治療が受けれないということは・・・
もう、頭の中で何かがグルグル回っていて・・・はがいさと、悔しさと、切なさと・・・
涙が拭いても拭いてもあふれてきます。
「余命6ヶ月」
6ヶ月命を繋いでいく事の大変さと命の尊さ・・・それを、今、すごく感じています。
今、私はナナに何をしてやったらいいのでしょう?

それに、今日は次の抗がん剤を入れないといけません!!
「今日は家で飲ませてくださいね」とカプセルを2錠いただきました。
「絶対に飲ませてくださいね」って。
このカプセルを飲ませると肝臓は悪くなる!そう、今以上に確実に!
でも、飲ませないとリンパ腫を抑えれない!!
先生から「少し次の抗がん剤を入れる期間を伸ばしてみようか?」と言われました。
(肝臓の値を見ながら・・・ですが)

今日はもう、何をしてもうわの空・・・弱い私です。

検査結果
ALT 220(正常値17〜78)
AST 55 (正常値17〜44)
ALP 166(正常値47〜254)

Na 120    K5.2  Cl82

今日の治療費合計(¥14,963)
nana176.gif
ナナ「元気出してよ〜〜そんな顔しないでよぉー」

posted by ななかな at 16:26 | Comment(11) | TrackBack(1) | 闘病記49〜57(抗がん治療3)

ナナ!夜中にお腹の傷なめてるでしょうー

2007年11月14日(水)
お腹のですが、あいかわらず良くなりません(>_<)
常にウミが出ていてかさぶたになって取れたら、また、ウミが出て・・・
この繰り返しです。痛いんだろうなぁぁ〜。
最近はお腹の縫っているところの一部が出ベソのように大きくなってきています。
以前のように→【ある日、突然、出べそ】
この時は、その後、「脱腸」になって緊急手術をしたんですよね。
【49.出べそが悪化!緊急手術】
悪夢がよみがえってきそうです。
今のところヘソ天で寝ていると引っ込むのでそうたいした事はないみたいです。
元気ですし・・・
でも、最近気が付いたんですけどね、夜中にどうも「ペチャペチャ・・・」となめているみたいなんです。
日中、家族がいるとキズのことは気にしていない様子だったので油断してたんですよね。
しょうがないので保護服(なめなめ防止服)を作りました。

材料:使い古した主人の腹巻
    ただ、切って縫い合わせただけです。
    (だから、拡大写真は載せれません(>_<))
    一目で「あっ、腹巻だ!」ってわかるのでハートのアップリケをつけました。
    愛情たっぷりの手作り服です。ナナも嫌がりません。

nana174.gif

問題点:寝て起きると「ズルズル〜〜」と服全体がお尻の方にズレるんです。
     肩がはだけて「色っぽいナナ」が朝には出来上がります。

nana175.gif
 母「よっ、ナナちゃん、色っぽいね!」
ナナ「あのぉぉ〜歩きにくいんですけど・・・」

posted by ななかな at 11:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 愛犬ナナの何気ない毎日

ポカポカお天気に誘われて・・・

2007年11月10日(土)
昨日も今日もとってもいいお天気です。
ナナもお腹の傷以外は絶好調!!
手の爪もすっかり治りました。
という事で元気になったナナを連れて、またまた「小鳥の森」に散歩に行きました。
大好きな友達のアーニィーにも会えました(*^_^*)
アーニィーちゃんはシェルティーの女の子。
でも、ナナは脾臓摘出前後の調子の悪い時に、このお友達のアーニィーを噛んだのです。
今まで一度もそんなことはなかったのに・・・仲良く走り回っていたのに・・・なぜ!
幸いにもアーニィーは毛の長い犬種なので毛をかじっただけですんだのですが、
病気は心も病んでしまうのでしょうか?
この頃のナナは手を差し伸べれば警戒してなかなか家族にも近づこうとしませんでした。
大好きな車さえ乗るのをイヤがっていました。
想像以上に辛くて痛い思いをしていたのでしょう・・・
小さい体で一生懸命、自分を守ろうとしていたのでしょうね。

nana169.gif


nana170.gif


nana171.gif
ナナ!大丈夫だよ!来年もきれいな紅葉が見れるよ。
来年の春には満開の桜並木の下を歩き、夏には緑の芝生の上を思いっきり走り回り、秋には・・・・・・そう、秋には・・・・・・
また、きっと、きれいな紅葉を見ることができるよ!かくれんぼだってだきるよ!
これから寒い冬が来るけど・・・
がんばろうね・・・ナナ!!
みんな応援してくれてるよ!だから、大丈夫!!

posted by ななかな at 14:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 愛犬ナナの何気ない毎日

53.血液検査の結果は…?????

2007年11月6日(火)
今日は10日ぶりの病院。
2回目の抗がん剤投与(カプセルタイプ)から10日毎の血液検査となりました。
(「52.新抗がん治療2回目投与」の記事はこちら)
まずは、お腹の傷を見ていただくと・・・
何と・・・お腹の中の筋肉を縫っている黒い糸が破れた皮膚から外に出ていたのです。
「これはひどい、この子は特異体質だね」と傷の処置してくれました。
キャーー(>_<) ホラー映画みたい!!
背筋がゾゾゾッとします。

そして、肝心の血液検査の結果ですが・・・
う〜ん?????
先生「白血球が全く下がっていない!!!絶対下がるはずなんだけど」
  母「それって、全然効いてないって事?」
先生「う〜ん、薬、ここでお肉の缶詰と一緒に飲ませたよね!その後吐いてないよね?」
  母「はい、ちゃんと飲んでいます」
先生「う〜ん、効いてないのか?この子に抗がん剤に耐えれる力があるのか?」
  母「でも、リンパ腫は全く大きくなってないって事は効いているって事ですよね」
先生「うん、そうだね」
まぁ〜何にしても、ナナは特異体質らしい・・・
ナナはエイリアンなのかも・・・そう思って、改めてナナの顔を見ると、
う〜ん、何となくエイリアンぽい!!
nana168.gif
ナナ「誰がエイリアンだって?」

アジソン病の電解質のバランスも崩れています。
 Na  125
  K     5.5
  Cl    86
ナナの体はどうなってるの?やっぱり、エイリアン?
とりあえず、このままで様子を見ることになりました。
白血球が減少し熱が出て苦しむナナを見るのは辛いけど、想定外の検査結果が出ると、めちゃめちゃ複雑な心境になります。

治療費¥7,508
( 再診療 タダ    採血料 ¥500   血液検査ルーチン ¥1,750   
  電解質検査 ¥600    内服薬3種類10日間 ¥3,800    処置 ¥500)

posted by ななかな at 10:11 | Comment(7) | TrackBack(0) | 闘病記49〜57(抗がん治療3)

お腹の傷よ!どうか、治っておくれ

2007年11月5日(月)
今日はお昼から雨。
気持ちも何だか「どよよ〜〜ん」としてしまいます。
抗がん治療の静脈注射のが随分良くなりました。
毛も少しずつ生えてきて痛々しさも消えてきました。
nana162.gif

でも、お腹の傷はごらんの通り!
抜糸した痕も「ぐちゅぐちゅ」とウミが出続けています。
中の筋肉を縫っている糸にアレルギー反応を起こしているのです。
困ったものです。
治すには開腹して中の糸を取り除かなければなりません。
全身麻酔をして、お腹を開けて・・・って、事になります。
たいした手術ではないのですが、
でも、もう、今はちょっと・・・・
リンパ腫の治療の方が優先。無駄な体力は使えません。
ご本人のナナさんは、ケロッとして走り回っていて、気にしていない様子。
よしよし、いい子だ(*^_^*)
nana164.gif

先日、走り回っていて左手の鬼爪(って言うんだっけ?)を引っ掛けてしまい、爪が途中で折れて血が出てしまいました。
そう言えば、爪切りしてやってなかったんです。
鬼爪、すごい伸びていました。もうこうなってしまっては痛がって爪を触らせようともしません。
アジソン病のナナ、少し手を触ろうとするだけで「ブルブル」と小刻みに震えます。
「しまった!!」
そう〜っと優しく体を抱いてやると「ピクッピクッ」と下半身が震えてる。
しばらくするとおさまるんだけど・・・この病気との付き合いも難しいです。
もっと早く気がついてやればよかったんだけど・・・
ごめんね。ナナ。
nana163.gif
こっちが良くなればあっちが悪くなる。
もう〜どうして、こうなるの?
ツギハギだらけのナナのワン生です。
でもでも、がんばっています!!
明日は病院に行って血液検査をする日です。
良い結果がでるといいなぁぁ〜


♪ランキング応援よろしくおねがいします♪
corgibanner01.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

posted by ななかな at 16:49 | Comment(9) | TrackBack(0) | 愛犬ナナの何気ない毎日

お留守番犬について

2007年11月4日
先日あんまりいいお天気だったので主人と釣りに行ってきました。
瀬戸内海に面した牛窓に浮かぶ小さな島「前島」って所です。
青い海と空に囲まれ・・・それは、もう、のんびりムード満点(*^_^*)
ナナが元気なら連れて行けたのに・・・
車大好き!ドライブ大好き!なナナなのに、お留守番でごめんね。
もう少し元気になったら一緒に行こうね。
釣果は?こ〜んな感じ!
サヨリさんと鯛さんが釣れました。(まずまずかな?)
鯛さんは塩焼きに、サヨリさんはお汁に・・・変身しました。(ゴチッ)
nana157.gif

ところで、タイトルにも書きましたが「お留守番犬」についてですが、
ナナは長い間お留守番犬でした。
そう、家にもらわれてきたときから・・・子犬の時からです。
「朝から夕方まで」・「昼過ぎから夜まで」の交代勤務だった私。
ナナが一番辛がったのは「昼過ぎから夜までの勤務」の時。
友達から聞いたのですが「犬は何でも夕方から夜にかけての時間帯に(外が暗くなる頃)1匹で居ることをとても嫌がる」そうです。
ナナはず〜〜っとこの生活をしていました。文句の一つも言わず・・・(言ってたのかしらぁ〜?)
一番つらいのは晩ゴハンがいつもの時間帯に食べれないことです。
お腹は減るわ!誰も帰ってこないわ!じゃあ、ナナもそりゃあ辛かったでしょう(>_<)
ナナの晩のゴハンは大体、夕方の6〜7時ごろ。
でも、仕事の時は夜9時ごろに晩のゴハンをあげます。
その時のナナはもう気が狂ったかのようにゴハンを食べて、その後しばらくは、興奮がおさまらない感じです。
しょうがないので、ゴハンを食べた後、よく夜の散歩に連れて行ってやっていました。
寒〜い冬の夜は暖かい岡山でも鼻水が出ます。(>_<)
世の中にはたくさんの「お留守番犬」が居ると思います。
飼い主さんを信じて待って待って待ってるんですよね、きっとね。
そう思うと、とっても愛おしいですよね。
以前「まぁ〜犬がかわいそうじゃないの、群れで生活する動物なのに・・・」って言われたことがあります。
確かに犬と接している時間は少ないかもしれないけど、その分、一緒にいる時間を大切にすればきっときっと犬はわかってくれるんじゃないかしら?
「がんばれお留守番犬!」「がんばれ飼い主さん!」
経験者よりエールを送りますね!(^^)!

我が家の今日の晩ごはんは?

レシピ ほっこりさつま芋ご飯 by まむ
 この料理、たくさんの「作ってみたよ」レポートがあって、「話題入り」したレシピだそうです。
 本当に簡単でおいしかったです。
 簡単ってのがいいね!(^^)!
nana159.gif

レシピ ご飯が進む☆厚揚げのゴマ味噌和え♪ by naoming
 こちらも「作ってみたよ」レポートが多いレシピでした。
 味噌田楽って感じで甘くておいしかったです。
nana158.gif

nana160.gif
ナナ「サツマイモごはんのお芋さんだけでいいから下さい」
母「お留守番、がんばったもんね。じゃあ、1個だけよ」


posted by ななかな at 11:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | 愛犬ナナの何気ない毎日

今年も残すところ…後2ヶ月

2007年11月2日(金)
今年も後2ヶ月を残すばかりとなりました。
今年はいろんな事がありました。(振り返るにはまだ早い?)
4月には無理がたたって肺炎で入院(私)し、5月末で仕事を辞めました。
ナナは6月から体調が悪化し、入退院を繰り返すようになり・・・・
血液の病気(血小板が減少する)、脾臓摘出、そして・・・リンパ腫!
死の宣告を受けてしまいました。
仕事を辞め、ゆっくり一緒に楽しい生活が送れると思っていたのに・・・
今年の7月までは「ガン」の気配すら、なかったのに・・・
何で・・・どうして?

もう、長〜い間、ガンと戦っているように思えるのですが、実は抗がん治療が始まったのは今年の8月16日から。
まだ、たったの2ヵ月半です。
(アジソン病との闘いがあまりにも長いので、ついつい勘違いをしてしまいます。)
この2ヵ月半の間、ガン治療の大変さ、苦しさ、辛さを少しですが体験しました。
だからこそ、これから先の事を思うと、途方にくれ、涙があふれてきます。
先生から「6ヶ月生きれることが第1目標!」と言われています。っと言うことは来年の2月15日で6ヶ月になる。
まだまだ、先は長いなぁぁ〜〜
私の中での小さな目標は・・・
  19月10日のナナの6歳の誕生日を迎えること(これはクリア)
  2来年のお正月を一緒に過ごすこと
  3来年の2月15日までナナが元気でいること

テレビでこんな事を言っていました。
「犬は決して最後の最後まで生きることをあきらめない!人間はただ、それをサポートするだけ」
確かに、どんな姿になろうと、どんなに辛くて痛くても、犬は懸命に生きようとしています。
ナナもきっと最後の最後までがんばって生きようとするでしょう!
それに目を背けず、どんな事になろうと、しっかりとサポートできる強くてやさいい心を私が持っていればいいのだけれど・・・・
ついつい、苦しむナナを見たくないので「痛いでしょう、つらいでしょう、もういいのよ、もうがんばらんくてもいいよ」って言ってしまいそう・・・
あいにく、仙人の様な強い心は持ち合わせていません(>_<)
なんせ、平々凡々な主婦ですから・・・
でも、きっと、「運命」を受け入れてあきらめてしまうと「奇跡」も起きないのよね。

母「そんな目でじっと見つめられると・・・私・・・悲しくなります」
nana156.gif
ナナ「大丈夫だよ!ナナは死なないから・・・ね!」
母「絶対に死なせないから・・・ね!」    


posted by ななかな at 11:11 | Comment(7) | TrackBack(0) | 愛犬ナナの何気ない毎日
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。