平成20年3月26日
愛犬ナナは6年半の短い生涯を閉じました。
アジソン病とリンパ腫と戦いながら一生懸命がんばりました。
ナナ・・・今までありがとう。
いつかきっとまた、あなたと笑顔で会えるよね。
nanau110.gif
このブログとナナを長い間応援してくださって本当にありがとうございました。
ナナとの思い出を胸に、2代目コーギーかなと新しい生活を始めようと思っております。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

新しいブログはこちら
↓↓↓
「かなと四つ葉のクローバー」
line_rose01.gif

59.肝臓の値はさらに悪く、転移の可能性が…

2008年12月28日(金)
朝から大雨・・・どしゃぶりです。
年末にこんなに雨が降るなんてめずらしい!!

こんな雨の中を今年最後の病院へ。
動物病院も明日の午前中までとの事で、待合室は患者さんでいっぱいでした。

聞きたい事はいっぱいある・・・でも、言葉に出すと涙も出てしまう・・・
気をしっかり持って診察室へ。

先生、リンパ腫のシコリをまずはチェック。
シコリはやはり小さくもなっていないけど、大きくもなっていない。

そして、検査結果は・・・以前よりも・・・悪い
  ☆基準値   ALT(17〜78)    AST(17〜44)   ALP(47〜254)
  12月12日    ALT(>1000)    AST(315)   ALP(1050)
  12月21日    ALT(>1000)    AST(462)   ALP(1418)
  12月28日    ALT(>1000)    AST(653)   ALP(2821)
どんどん悪くなっていく。
肝臓に転移している可能性が高いとのことです。

皮下タイプの抗がん剤は肝臓に悪影響が出ないとのことで、抗がん剤が入れれるかどうか、再度調べて下さいました。
ナナの場合、副作用もまったく出なかったので抗がん剤を入れる事に・・・

「いつまで治療を続けたらいいのか・・・」
何度も何度も飲み込んできた言葉をやっと口に出すことができました。
「いつまでも治療を続けても・・・苦しむのはこの子だから・・・ね。」と先生。

「先生・・・ナナはどれくらい・・・がんばれそうですか・・・」
「まだまだ、もう少し生きてくれないとね!!」と笑いながら力強くおっしゃってくださいました。

いつかその時が来たら・・・「この子の為」と治療の中止を受け入れる事ができるのだろうか?

今・・・
ナナを抱きしめると「あったかい」し、元気に遊んでいるし、よく食べる、そして、少しずつ太ってきている。
それに、アジソン病の値も良好。
だから・・・よけいに「何で!」という気持ちが強くわいてくるんです。

ダメダメ!!
先の不安ばかり考えないで「今」を大切に、
そして、後悔しない様に・・・

今年もいよいよ後3日。
目の前で元気におもちゃで遊んでいるナナと一緒に年末年始を迎えれそうです。

ナナのことを心から応援し、励ましてくださったみなさんに
感謝・感謝です。
本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

posted by ななかな at 18:16 | Comment(14) | TrackBack(0) | 闘病記58〜(抗がん治療4)

年末おおそうじのお手伝い

2007年12月25日(火)
先週の金曜日に皮下注射で抗がん剤を入れていただいてから、今日で4日目。
毎日、おそるおそるリンパ腫のシコリをチェック。
・・・・・・
でも、やっぱり、
シコリは小さくなっていない・・・
(大きくもなっていないので、それだけが救い・・・かも・・・)

でもね、いろんな事を考えちゃうんですよね・・・
「苦しむんじゃないだろうか?」
「延命だけの治療はいつまでしたらいいの?」
「安楽死を考えないといけない時が来るんじゃないだろうか?」・・・
そんな事ばかり考えているから、涙があふれてくるんですよね・・・

これから先の事を考えると不安ですが、避けて通ることは出来ないのだから、ナナと一緒に家族で立ち向かっていかないとね!!

ナナ自体は今の所、食べ過ぎるほどよく食べ、散歩にも行き、よく遊んでいます。
結構・・・元気です(*^_^*)

落ち込んでばかりいてもしょうがないので、
2連休を利用して大掃除。
ナナもしっかりお手伝い。
「いいのよ、あんたは!」の声を無視し、しっかり、手伝っているのか・・・邪魔しているのか・・・
悪戦苦闘の末、ご覧の通りのゴミの山が・・・(ーー;)
(なぜか発泡スチロールの箱が貯まる我が家です)

そして・・・ゴミの山を守ろうとする・・・ナナ!!
nanau14.gif
母「そこにいるとゴミと一緒にポイッされちゃうよー」
ナナ「だって〜大事なおもちゃが入っているかも」

nanau15.gif
ナナ「あぁ〜〜疲れたぁ〜大掃除も大変だよなー」
母「はい、お疲れさんでした。よくお手伝い?してくれたね。」

posted by ななかな at 09:55 | Comment(8) | TrackBack(0) | 愛犬ナナの何気ない毎日

58.リンパ腫のシコリが大きくなっている

2007年12月21日(金)

数日前のこと・・・
ナナの喉の所を何気なく触ってみると、小さなシコリが・・・
「まさか・・・ね」
慌てて他のリンパ節を触ってみると、シコリは・・・ない。
「違うよ・・・ね」

でも、昨日の夜・・・
後ろ足の太ももの所を抱っこした時に触ってみると・・・
数日前にはなかったシコリが・・・
(シコリの場所はここ

明日予定していた病院行きを繰り上げ今日夕方、病院へ。
そして先生から「・・・大きくなってるね」と一言。

抗がん剤が入れれるかどうか早速検査をしていただく。
でも、結果は・・・
「以前よりも肝臓の数値が悪くなっている」とのこと。
「抗がん剤が肝臓に蓄積されて悪くなっているのか?それか・・・肝臓にリンパ腫が転移している可能性もある。どちらかわからないが、どちらにしても検査では同じ結果が出るから・・・」と・・・
そして、「肝細胞が壊れている」と・・・

「そっか・・・そういうことか・・・」
確かにナナは脾臓でリンパ腫が増殖し、脾臓摘出後、リンパ腫の治療が始まった。肝臓に転移していてもおかしくはない。

夕暮れ時、車のヘッドライトが1台2台灯る頃、やっと、家に・・・
どこをどう帰ったのか・・・車のヘッドライトしか覚えていない。

家に着いたときには精神的疲れと虚脱感で座り込んでしまいました。

先生の言葉が繰り返し繰り返し頭の中を流れる。
「シコリはあっと言う間に大きくなっていくから」「そして、抗がん剤も効かなくなっていくから」・・・

「このまま治療しないで返す訳にはいかない」と皮下注射タイプの抗がん剤を打ってくださいました。
きっと、最後の治療法なのでしょう・・・

ナナだけは奇跡の犬だから・・・
絶対、病気になんか負けない!と そう思っていたのに・・・

12月24日はクリスマスイブ・・・
いったい、どんなお願いをしたらいいの?
「病気を治してください」って?
それとも・・・
「苦しませないで」って?

今年も残すところあと10日
新年を家族みんなで迎えるんだよね・・・ナナ

posted by ななかな at 21:47 | Comment(9) | TrackBack(0) | 闘病記58〜(抗がん治療4)

少しずつ「歯車」が狂いはじめている…

2007年12月19日(水)
めちゃめちゃ、久しぶりの更新です。しっかりサボっていました。
ナナに何かあった訳ではなく、何となく12月って言うだけで、バタバタしております。
って言う事で久々のUPです(>_<)

ナナは・・・生きてますよーーー(*^_^*)
そして、がんばっています!!

1週間前に「肝臓が悪い」っていう事で「抗がん治療」がストップしたままなんですが、今の所「良くもなく」「悪くもなく」って感じです。
でも、日ごとに、何となく、元気だったナナの体の歯車が少しずつ少しずつ悪い方向へ崩れ始めているような気がします。
疲れやすく、激しく震える、事もそうなんですが・・・
いつも、疲れきったをしています。に全然、元気がないんです。
生気を失ったでジィ〜っと私を見つめることがあります。
(きっと、しんどいのでしょう・・・)
犬の「目」って「言葉」の代わりになるくらい、訴えかけてくる「思い」があります。

後ろ足は筋肉が衰え、細くなってしまい、ちょっとした段差でもつまづきます。

こんな状態で、もしリンパ腫が再発してしまったら・・・そう思うと本当に怖いです。
何もしてやれないのが「もどかしい」というか「悔しい」というか「歯がゆい」というか・・・

今週の土曜日には病院に行く予定です。
良い結果が出るといいのですが・・・
「肝臓良くなったよ〜〜、抗がん治療続けれるよー」って先生、言ってくれないかなぁぁ〜

nanau13.gif

posted by ななかな at 14:37 | Comment(8) | TrackBack(0) | 愛犬ナナの何気ない毎日

57.手術は中止になったけど…最悪です!

2007年12月12日(水)
ナナは今日、お腹の再手術の為、朝ゴハン抜きです(>_<)
いつもの様に散歩から帰ってくると・・・「ゴハンゴハンごはん!!!」っと催促。
nanau12.gif
ナナ「えっ、何でぇぇ〜ゴハンちょうだいよーーー」
でも、今日はゴハンはありません(ーー;)ごめんね!
がんばるのよ、ナナ!!

今日は9:30の予約なので急いで病院へ。
すると、あのリンパ腫のボクサー犬が・・・
いつも笑顔で話しかけてくれる飼い主さんなのに、今日は話しかけてもほとんどしゃべられません・・・どうしたんだろう・・・しばらくすると、
入院の手続きをされていました(ーー;)
何があったの?どうしたの?何で入院なの?
(いやな事ばかり想像してしまいます)

ナナは・・・
実は、ここ数日、急にお腹の傷が良くなってご覧の通り(*^_^*)
赤いポチポチがなくなりました。
スゴイ!!先生もビックリ!!
nanau8.gif

っという事で入院を免れたナナです。
先生のおっしゃる通り、今は命に関わるリンパ腫の治療をすることが一番大切。
先生も「無駄な手術はしない!!」とキッパリおっしゃっておられました。

でも、でも、でも・・・・ショッキングな出来事が・・・
血液検査の結果
肝臓の数値が非常に悪い。肝臓の数値がこんだけ悪いと抗がん治療は中止せざるおえない!」
今日入れる予定だった抗がん剤は延期になりました。
肝臓が良くならない限り、抗がん治療は出来ません・・・
もう・・・すっごい、ショック・・・です。
がんばってもがんばっても・・・病気はヒタヒタと容赦なく襲ってくる。

ここ数日、確かにあまり調子は良くなかったナナ。
震えながらおびえる様に私の膝の上に上がって来て、じっと私の目を見つめる。
まるで、
「しんどいよ〜、辛いよぉ〜、苦しいよぉ〜、体中が痛いよぉ〜」
って言ってるみたい。
8kgほどの小さい体で病気と闘い続けている姿を見ていると、あまりにも過酷過ぎて胸がはりさけそうになる。

今日から肝臓のお薬も飲むことになりました。
薬ばかりが増えていく。
今年ももう後少しになったよ・・・がんばろうね、ナナ。

nanau9.gif


nanau10.gif

nanau11.gif

血液検査の結果
ALT 正常値(17〜78)  ナナ >1000
AST 正常値(17〜44)  ナナ    315
ALP 正常値(47〜254) ナナ   1050

電解質
NA  120
K     5.4
Cl    84

治療代 ¥11,708
(再診療 タダ  血液検査ルーチン ¥1,750  採血料 ¥500  
 生化学 ¥2,400  生化学 ¥600  電解質検査 ¥600  
 内服薬(5種類10日分) ¥5,300  消費税 ¥558)

posted by ななかな at 14:44 | Comment(10) | TrackBack(0) | 闘病記49〜57(抗がん治療3)

56.来週、再手術になっちゃった

2007年12月7日(金)
昨日、10日振りの血液検査の為に病院へ行ってきました。
「小鳥の森」散歩の為のドライブと勘違いをして、車に飛び乗りおおはしゃぎのナナ。
「小鳥の森」を素通りした頃から「あっ違う、病院コースだ」と悟ったのか「ヒーヒー」と切なげな声を上げるナナ。
ごめんね(ーー;)今日は病院の日なの!!

病院に着くとリンパ腫のボクサー犬に会いました(以前にも紹介したかな?)
ナナの抗がん治療が始まった頃、このボクサー犬はちょうど6ヶ月目の最後の抗がん治療が終わった所。
「これで一度治療は打ち切りで再発しない限り大丈夫」とのことでした。
ところが・・・
治療が終わって1ヶ月も経たない内に「再発」したそうです。
治療再開したけど、リンパ腫のシコリは全然小さくならず・・・眉の所に・・・転移しているとの事・・・
思わず耳をふさいでしまいました(>_<)
あぁぁ〜ヤダヤダ・・・ナナもそうなるの??
何とかがんばってほしい。祈るだけです。

ナナは・・・
「お腹の傷がよくならない」「アレルギーがひどい」「震える」「糸のこと」など伝えると、
先生「今はもう全く絹の糸なんか使わないんだよ。でも、この子は縫っても筋肉が縫合しなくて、隙間から脱腸起こしてしまうでしょう!この子の為にいろいろ考えて、普通は使わない絹の糸でわざわざ縫ったんだよ」
続けて・・・
「もう1週間、別の抗生物質を出して様子を見て、よくならなければ再手術をしましょうか」と言って下さいました。
ステンレスの糸はチクチクして痛い、ナイロンの糸はどんなに結んでいても擦れるとほどける、溶ける糸は脱腸起こす危険がある、絹の糸はアレルギー反応を起こす・・・
先生、とってもとっても難しい顔をされていました。
すいません(>_<)
先生も抗がん治療している今は出来るだけ手術は避けたいみたいでした。
でも、手術をするなら調子の良い、今、しかないとも言われていました。

抗がん治療とステロイドを使用している今、お腹にメスを入れるのは危険、
でも、お腹に大きなコブができ、お腹と耳の中に赤い湿疹ができてアレルギーがひどい。命に関わらないのなら放っておくべきなのか?

とりあえず、1週間後に手術の予約をして帰りました。
抗生物質が効くことを祈るばかりです。

帰りにナナの大好きな「小鳥の森」に寄って帰りました。
nanau6.gif
ナナ「フリスビーだぁー!もっと投げてーー」


nanau7.gif
「南天ロード」
南天は「難(なん)を転(てん)ずる」って言って縁起がいんですよね。
しっかり、「南天ロード」通ってきました。
ナナの病気が良い方向に向かいますように・・・


posted by ななかな at 10:50 | Comment(10) | TrackBack(0) | 闘病記49〜57(抗がん治療3)

あっ、「みなしごハッチ」だ!

2007年12月5日(水)
今朝、いつもの様にナナのドッグフードを器に入れ、お薬を入れようと薬ケースを手に取ると・・・
「あららぁぁ〜〜」前日の火曜日のお薬が1個残ってる!!
「うっそぉ〜(>_<)」
見るとそれはステロイド。今さら、飲ませる訳にもいかないし・・・
やれやれ・・・薬の管理も大変です(@_@;)
薬を飲ませなかったから調子悪いのかしら??
動物医療の知識が全くないので、ただ、オロオロするばかり・・・
ごめんね・・・ナナちゃん!

明日は血液検査の日です。
どんな結果が出るのかしら?ちょっと不安。

気を取り直し・・・
昨日は気分転換にいつもの「小鳥の森」に行ってきました。
ここで「みなしごハッチ」登場!!

nanau4.gif

nanau5.gif

ナナのお友達のコウちゃんでした。
ミニチュアダックスとシーズーのミックス犬。
ぬいぐるみの様にかわいい男の子です。
この子が「みなしごハッチ」の着ぐるみを着ているのでますますかわいい(*^_^*)
フードをかぶせると、ちゃんと触覚が2本あって、背中には白いハチの羽が・・・

nanau3.gif
nanau2.gif
「みなしごハッチ」のコウちゃん・・・またね〜〜

posted by ななかな at 10:09 | Comment(7) | TrackBack(0) | 愛犬ナナの何気ない毎日

寝れない・・・

2007年12月6日
いよいよ12月になりましたね。
12月っていうだけで、何となくあわただしく感じてしまいます。
クリスマス・・・忘年会・・・年末年始・・・
ナナも肝臓も心配だけど・・・
大丈夫かな?私の肝臓(この時期は飲みすぎ、食べすぎに注意(ーー;))

ここ数日、ナナは何となく調子がよくありません。
っと言っても、よく食べ、よく遊び、いいウン○もするんですけどね。
飼い主にしかわからない微妙な変化。
それは・・・
夜、震えるんです。ブルブルッブルブルッと。一晩中です。
寒いのかと思って布団を掛けてやるんだけど、やっぱり、震える
そして、突然、ビクッと何かにおびえる様に飛んで逃げる。
体のどこかが痛いのか?調子が悪いのか?
アジソン病のせいで精神的に不安定なのか?
もう・・・ちょっとした事でビクビクと落ち着かない。
コップを机の上に置くだけで「ビクッ」とする。
日毎にひどくなっていく。
前回の血液検査では異常はなかったのに・・・
お腹のもひどい状態で、出べそはどんどん大きくなっていくし・・・
傷もやっぱり、化膿している。アレルギーもひどい(>_<)
目ヤニ・鼻水・耳や全身を掻く・・・

何か良い方法はないのかしら〜〜
結局、抗生物質も効かなかったみたい。
病気が奥の方に潜んでいるのか?お腹を縫っている糸のせいなのか?
8日は病院に行く日。
もう一度、先生に聞いてみよう・・・
「助けてください!!ナナを!」ってね。
nana190.gif
ナナ「ちょっと、調子悪いの〜〜。でも、ゴハンは食べれるのよ」

nanau1.gif
ナナ「死んでるんじゃありません(>_<) 寝てるんですぅ〜」

posted by ななかな at 10:37 | Comment(3) | TrackBack(0) | 愛犬ナナの何気ない毎日
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。