平成20年3月26日
愛犬ナナは6年半の短い生涯を閉じました。
アジソン病とリンパ腫と戦いながら一生懸命がんばりました。
ナナ・・・今までありがとう。
いつかきっとまた、あなたと笑顔で会えるよね。
nanau110.gif
このブログとナナを長い間応援してくださって本当にありがとうございました。
ナナとの思い出を胸に、2代目コーギーかなと新しい生活を始めようと思っております。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

新しいブログはこちら
↓↓↓
「かなと四つ葉のクローバー」
line_rose01.gif

愛犬ナナが2年前に発病したアジソン病について

アジソン病について

犬
アジソン病
・・・副腎皮質機能低下症
           (副腎皮質ホルモンが出なくなったり不十分だったりする病気)
           コリーやプードルに多く4〜5歳の雌犬に発症しやすいそうです。

犬症状は  ・・・食欲不振、下痢、嘔吐、震え、体重の減少、元気がない、など
           他の病気の症状とよく似ていて間違われることもあるそうです。
           ただ、急激に悪化することもあり、気づいたときにはもう手遅れ
           だったという事もあるそうです。

犬治療法は・・・ホルモンを補う薬を投薬すれば普通の生活をすることができます。


ナナの場合は?

犬発  症 ・・・ 2005年4月(この時はまだアジソン病とわかりませんでした。)
           ナナ(3歳半)
           2005年11月アジソン病と判明
           ナナ(4歳2ヶ月)
犬症  状 ・・・食欲不振
           前日までよくドッグフードを食べていました。全く普通でした。
           ところが、翌日からばったりとドッグフードを食べなくなりました。
           嘔吐・下痢
           ドッグフードを食べなくなってから嘔吐・下痢が始まりました。
           日に日にひどくなっていきました。
           振るえ
           ドッグフードを食べなくなる数ヶ月前から振るえがありました。
           ちょうど冬の寒い時期なので「寒いのかな?」ぐらいにしか考えて
           いませんでした。(明け方震えていた)
           4月以降はいつも震えていたように思います。
           元気がない
           嘔吐・下痢が始まったころからだと思いますが、全く元気がなくなりま
           した。
           ボールやフリスビーが大好きだったのですがほとんど遊ぼうとしません
           でした。
           「犬にもうつ病があるのかな」と思っていました。
           「どうしたの?」と思うほどうつろな眼をしていることもありました。
           後ろ足をひきずる
           これは、アジソン病とは関係ないかもしれませんが嘔吐・下痢が始ま
           る少し前くらいから後ろ足をほんの少し引きずるような仕草をしていま
           した。
犬治  療 ・・・1ヶ月に2回程度動物病院に通院しホルモンを補う薬をいただき、毎日
           投与しています。
犬犬の性格・・・とてもおとなしい性格でビクビク犬でした。(とても怖がり)

犬経    緯・・・2005年4月     食欲不振・嘔吐下痢を繰り返すようになる。
                        (病院を転々とする)
           2005年6月     大腸炎と診断、(入院)
                        ステロイド治療がはじまる。
           2005年10月    アレルギー症状が出る。
           2005年11月    嘔吐下痢がひどく内視鏡検査をする。
                        十二指腸炎
                        緊急開腹手術(入院)
           2005年11月    アジソン病と診断される
           2006年        順調にアジソン病の治療が続く
           2007年4月     急性膵炎(入院)
           2007年6月     血便が続き内視鏡検査をする。大腸炎
           2007年7月     肺炎
           2007年7月中旬  症状が悪化緊急入院
                        膵炎・貧血・血液の病気・脱水・黄疸あり
           2007年7月30日  脾臓摘出手術(入院)
                        末期の悪性リンパ腫と診断される

*何かの参考になればと思い記載させていただきました。

詳しくは次項有【闘病記(アジソン病)】をご覧ください。
                  

posted by ななかな at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | アジソン病について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53421292
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。