平成20年3月26日
愛犬ナナは6年半の短い生涯を閉じました。
アジソン病とリンパ腫と戦いながら一生懸命がんばりました。
ナナ・・・今までありがとう。
いつかきっとまた、あなたと笑顔で会えるよね。
nanau110.gif
このブログとナナを長い間応援してくださって本当にありがとうございました。
ナナとの思い出を胸に、2代目コーギーかなと新しい生活を始めようと思っております。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

新しいブログはこちら
↓↓↓
「かなと四つ葉のクローバー」
line_rose01.gif

5.やったぁ〜アジソン病が治った!

nana8.jpg6月に入って、ここ数日、我が家の愛犬ナナは下痢が続いています。
病気が悪化したのでしょうか?心配です。

先日病院に行ったところ先生から「副腎皮質ホルモンの状態をもう一度調べてみましょう、1時間くらい掛かりますが大丈夫ですか?」とのことだったので検査をお願いしました。
採血をし、注射をし、再度採血をして結果を待つことになりました。
次の日に先生からお電話があり「何と自力で副腎皮質ホルモンが出ている」との事でした。
「自分でホルモンが分泌されているのに、薬も飲んでいたので過剰摂取になって調子が悪くなったのではないか?」と言われました。「えっ、それってアジソン病が治ったって事ですか?」「う~ん・・・ほとんどないことなんだけどもしかすると
薬を飲まなくても良い様になるかもしれないが、ゆっくりゆっくり様子を見ながら減らしていきましょう!
検査の結果を見るとホルモンは分泌されています。」とのことでした。

自力でホルモンが出ている!!=アジソン病が治った!!


「嬉しい」と思わず叫んでしまいました。一生治ることのない病気と言われていたので本当に嬉しいです。
これから先、薬を飲まなくても生活できるようになるのならこんなに嬉しいことはないですよね。

まぁ~先生の言うとおりにゆっくりゆっくり様子を見ながら薬を減らしていけたらいいですね。
あせらないで・・・あせらないで・・・
なんせ・・・フロリネフというお薬が高いもんねぇぇ~ 

posted by ななかな at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記1〜11(アジソン病)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53536127
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。