平成20年3月26日
愛犬ナナは6年半の短い生涯を閉じました。
アジソン病とリンパ腫と戦いながら一生懸命がんばりました。
ナナ・・・今までありがとう。
いつかきっとまた、あなたと笑顔で会えるよね。
nanau110.gif
このブログとナナを長い間応援してくださって本当にありがとうございました。
ナナとの思い出を胸に、2代目コーギーかなと新しい生活を始めようと思っております。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

新しいブログはこちら
↓↓↓
「かなと四つ葉のクローバー」
line_rose01.gif

6.お薬高いもんね〜

nana9.jpg我が家の愛犬ナナは2005年の春から病気になってしまい、
入退院を繰り返してきました。
その費用は莫大なもので、平々凡々なサラリーマンの我が家には非常に厳しいものです。
愛犬のいるどこのお家でもそうだとは思いますが本当に日々のやりくりが大変です。

特にアジソン病のお薬であるフロリネフは非常に高価なお薬です。
今、お世話になっている動物病院は最初から何も言わなくてもちゃんとお薬を輸入してくれていました。
それを知ったのはごく最近のこと。
病院にフロリネフの在庫がなくなってしまったみたいで「数日だけ国内産のフロリネフをお出ししますが、届き次第もとの輸入品にするからね、ごめんなさいね」とピンクの錠剤をいただきました。
お金を精算しようと思っってびっくりまぁ〜なんと高いこと

先生から「国内の内分泌系のお薬は高いんですよ。輸入品の倍はするからね」と言ってくださいました。
ああああぁぁ〜先生・・・感謝感謝です。

ナナは体重が9キロほどで1日フロリネフ半錠でいいのですが、大型犬やフロリネフを1日何錠も飲まないと
いけない子がいる場合は本当に大変だと思います。
かわいい愛犬の為なら しかたがないことですが「何で・・・どうして・・・何故?・・・この子なの?」と自問自答してしまいますよね。

写真は毎日のお薬を忘れないようにと思って100均で買ってきました。
便利なんですよね!

posted by ななかな at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記1〜11(アジソン病)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53536273
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。