平成20年3月26日
愛犬ナナは6年半の短い生涯を閉じました。
アジソン病とリンパ腫と戦いながら一生懸命がんばりました。
ナナ・・・今までありがとう。
いつかきっとまた、あなたと笑顔で会えるよね。
nanau110.gif
このブログとナナを長い間応援してくださって本当にありがとうございました。
ナナとの思い出を胸に、2代目コーギーかなと新しい生活を始めようと思っております。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

新しいブログはこちら
↓↓↓
「かなと四つ葉のクローバー」
line_rose01.gif

36.3回目の抗がん治療

2007年8月30日(木)

今日はリンパ腫の3回目の抗がん治療をする日。
毎週木曜日はどういうわけかいつも行っている動物病院は患者さんでいっぱい!
少し時間をずらして10時半ごろ病院へ・・・
  ・鼻血が止まらないのは何か別の病気が隠れているんじゃないか?
  ・食べても食べても太らないので糖尿病じゃないか?
といろいろ質問をしてみた。
先生から「犬の鼻血のほとんどが歯槽膿漏なんですよ。でも、歯はとてもきれいなのでちょっと血液検査をしてみましょう」とのことで検査をしていただきました。結果
 ・糖尿病ではないのでしっかりゴハンをやってください。大丈夫ですから!!
 ・鼻血はアレルギー性鼻炎でしょう・・・血小板もたくさんあるので大丈夫です。
ただ、白血球の値が30,000と異常な数値なのでどこかに炎症があると思われる。
とのことで、抗生物質を飲む事になりました。
う〜ん、いろいろありますねぇぇ〜

3回目の抗がん剤を打っていただいて、帰る時に受付の方から「今日抗がん剤を打っています。今日から48時間以内は犬の排泄物を素手で触らないようにしてください。」と注意を受けました。

えぇぇぇーーーー
そんなに強い薬なんだ・・・
かわいそうに、副作用が出なければいんだけどなぁ〜

posted by ななかな at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記26〜41(抗がん治療1)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53810830
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。