平成20年3月26日
愛犬ナナは6年半の短い生涯を閉じました。
アジソン病とリンパ腫と戦いながら一生懸命がんばりました。
ナナ・・・今までありがとう。
いつかきっとまた、あなたと笑顔で会えるよね。
nanau110.gif
このブログとナナを長い間応援してくださって本当にありがとうございました。
ナナとの思い出を胸に、2代目コーギーかなと新しい生活を始めようと思っております。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

新しいブログはこちら
↓↓↓
「かなと四つ葉のクローバー」
line_rose01.gif

42.2クール目の抗がん治療が始まる。

2007年9月20日(木)
今日から2順目の抗がん治療が始まりました。
先週1週間病院に行かなかっただけで随分病院に行ってないような気がする。
いつもいっぱいの動物病院も今日はなぜか待合室は数人程度・・・
こんな日もあるんだねぇぇ〜と思っているとすぐに呼ばれ診察室へ。
「どうですかぁぁ〜」と先生
「副作用はまったくなく、食欲旺盛!!でも、
・鼻血が止まらない事
・非常に疲れやすい事
・ここ数日歯茎が真っ白で貧血を起こしているように思える事
・息が荒い・・・」など伝えました。
nana118.gif
鼻血は困ったねぇぇ」と先生
鼻に腫瘍ができている可能性が高い。鼻の腫瘍は手術しても取りきれるものではない。取っても再発し放射線治療が必要になる。鼻の腫瘍よりも致命的なリンパ腫の治療を優先的にすすめていくほうがいい、とのこと。
脾臓摘出手術後、ガンと診断された時「もう、手術はしない」と心に決めた私。(何度も手術してるからねぇぇ〜)
先生の言葉に納得。
鼻の腫瘍はほっておいても1,2年生きている子がいるが、リンパ腫は半年命をつなげれるかどうかが第1の目標!
たとえ、半年命をつなげることができたとしても1年・2年生きている子はほとんど・・・いない。らしい・・・
出来るだけ見ないように目を背けていた現実を目の前に突きつけられたような衝撃が心の中を貫く。
がんばれるか?ナナちゃん!現実はきびしい〜〜nana116.gif
「息が荒い」とのことでレントゲンを撮っていただきました。そして、いつもの様に血液検査。
ナナは抗がん剤を注射した跡が化膿していて針を刺すところがないほど・・・
見ていて痛々しい。
これは、抗がん治療をしていると起こりやすい症状との事。抗がん剤が漏れて皮膚が化膿しているのだそうです。

レントゲンと血液検査の結果は・・・
「肺や肝臓に異常はない」とのことでホッと一安心、もう少しがんばれるかな?ナナちゃん。
ただ・・・
「貧血がひどい」らしい。悪性のものではなく大量の鼻血で出血し貧血状態が起きているみたいで増血剤をいただきました。

今日抗がん剤を入れたので48時間はナナのウンチやオシッコは素手でさわらないように、とのこと。気をつけないとね。
今日は治療費¥12,957
この病院は会員になっていると再診料がタダなんです。それだけでも助かります〜。
ありがとう・・・先生(*^_^*)
その分で友達とランチにでも行こうかな〜〜前向きに考えないとね!
だって、「愛犬と前を向いて歩こう」だもんね!あっ違った・・・「上」でしたね、へへへ・・・
あぁぁ〜 こ〜んな冗談書いててても、心はブルーですわ。

posted by ななかな at 14:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 闘病記42〜48(抗がん治療2)
この記事へのコメント
やはりそうでしたか・・・何かないと鼻血が止まらないなんてないと思ったら。足も痛々しいくらいです。とにかく他の臓器は以上がないということで安心できますね。一日一日が良い日であります様に
Posted by マイまま at 2007年09月20日 22:07
ナナちゃんの、注射跡のおててが痛々しい・・・
でも、頑張ってるんやもんね。

お鼻は心配やけど、私もやっぱり外科手術はなるべく避けたいと思う・・・
メスを入れるごとに、身体はダメージを受けてるだろうし・・・

ナナちゃん、頑張れ!
肺や肝臓は良好とのこと。きっと大丈夫!
大好きなママがついてるんだから!
Posted by さくらのママ at 2007年09月21日 01:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56267985
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。