平成20年3月26日
愛犬ナナは6年半の短い生涯を閉じました。
アジソン病とリンパ腫と戦いながら一生懸命がんばりました。
ナナ・・・今までありがとう。
いつかきっとまた、あなたと笑顔で会えるよね。
nanau110.gif
このブログとナナを長い間応援してくださって本当にありがとうございました。
ナナとの思い出を胸に、2代目コーギーかなと新しい生活を始めようと思っております。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

新しいブログはこちら
↓↓↓
「かなと四つ葉のクローバー」
line_rose01.gif

44.症状が悪化 緊急入院

2007年9月22日(土)
症状が悪化し緊急入院することになりました。
前日の金曜日の夕方から嘔吐・下痢がはじまりました。あきらかに副作用のような症状です。
夜になっても嘔吐・下痢は止まらず立ち上がることすら出来なくなりました。
夜11時と12時に下痢。嘔吐は2時間おき・・・
夜12時ごろに主人が帰ってきたので「フロリネフだけは飲ませよう」という事になり、苦しがっているナナの口を開けて錠剤を飲ます。「どうせ吐くだろう〜」と思いながらもこの薬だけは飲ませたかった。
(ナナ・・・ごめんね)
夜の2時ごろまで起きていたんだけど、症状が少しおさまったので様子を見ながら寝ることにしました。
そして・・・土曜日の朝・・・少しは良くなっているかと思いきや、
7時に嘔吐、8時に嘔吐、9時嘔吐・・・・そして、すごい下痢
もうこの世の終わりのような苦しみよう・・・もう〜あかん!!!緊急事態!!
ナナを病院に運ぶ!!
今日は土曜日なのに病院はガラ〜〜ンっとしている。院長先生が不在なのだそうだ。
待合室で待っていても、ナナはグタ〜としていて口から泡を出している。あぁぁ〜どうしよう。
血液検査の結果
 ・脱水症状をおこしている。
 ・白血球がとても少ない状態
要するに抗がん剤が効きすぎている感じ。
でも、白血球が減少するのは抗がん剤を入れてから1週間後だそうです。
この時期に白血球が減少するのはおかしい。とのことです。
もう少し症状が軽ければ皮下点滴ですむんだが、皮下点滴だと体に効果が表れるのに時間が掛かる。ナナの場合は一刻の猶予もならないので血管に入れる点滴をしないとダメで、入院して治療した方がいいと言われました。
「入院かぁぁぁぁ〜そんなバカな! ああああ〜〜何てことだ!!」
ナナは入院はこれで何回目?8回目?9回目?もっと〜?
もう、ボロボロ・・・
家に帰ると、ナナの嘔吐物の後がカーペットやマットに無数に点々とついている。
もう〜何から片付けようか?
昨夜のナナの苦しみもがいている様子が目に浮かんでくる。

神様が命のカウントダウンのスイッチを押したのか?とつい、思ってしまう。

病院が休みなので来週の火曜日までナナには会えない。
とてもとても長い時間のような気がする。

posted by ななかな at 15:53 | Comment(6) | TrackBack(0) | 闘病記42〜48(抗がん治療2)
この記事へのコメント
はじめまして

ウチには3匹のコーギーがいます。
(1匹は里親会からの預かり犬ですが・・)

ブログ拝見しました。
ナナちゃん頑張ってますね。偉いです!
ペットも家族、お辛いでしょうね・・・
本当に元気が1番だと思います。
どんなに手が掛かっても、どんなに言う事聞かなくても・・

ナナちゃんが早く苦しみから解放されて、元気にご自宅へ戻られることをお祈りしています。

失礼しました
Posted by BAD Ryo at 2007年09月22日 18:23
ナナちゃん、入院ですか・・・。
できればそばにいてあげたいですね。
でも入院しているということは、ナナちゃんが苦しいときにすぐに適切な処置をしてあげられる情況なんですよね。
ナナちゃんのつらい症状ができるだけ早くやわらぎますように・・・。

そして、ママさんやご家族の方。看病する側の苦労は計り知れないものです。ナナちゃんもすごく頑張っているし、病院の方がきちんと看てくれていると思うので、心配だとは思いますが少しゆっくりして、火曜日にナナちゃんを迎えてあげてくださいね。

なんだかうまく書けなくてすみません。
実は昨年末から今年の7月まで旦那が長期入院をしてまして。生死には関わる病気ではなかったのですが、薬の副作用がひどくて結果的にはやっかいなことになってしまったんです。今は退院して元気にしています。
そんな訳で看病する側の気持ちがすごく分かるんです。ナナちゃんはもっと思い病気なので、わたしよりも何倍も辛いと思います。

頑張れっていいません。みんな頑張ってるんだから。何もできませんが、また今後を見守らせてくださいね。

Posted by ぶん at 2007年09月22日 19:04
以前書き込みを一度したものです、その時は
ナナちゃんがまだ抗がん剤治療を始める前でしたね、ちょうど我が家の愛犬も少し前から同じ病気リンパ腫で闘病が始まったばかりでした。ナナちゃんの頑張りを見守っておりましたが、このようなことになって本当にお見舞い申し上げます。

我が家の愛犬は抗がん剤を4週続けたところで肝臓や白血球の数値が極度に悪化し、投薬を中止、肝心の抗がん剤の効果は殆ど見られず、
頸部のリンパ、肺門リンパ、縦隔リンパなどの腫れが日増しに増悪、すぐに呼吸困難状態に陥ってしまいました。本当に坂を転がり落ちる勢いで危篤状況となり、先週の水曜日に私たち家族に看取られながら亡くなりました。荼毘に付して10日になります。愛犬を失い家の中の明かりが消えてしまったような夢の中を未だに生きているような状態で、また、同じ家の中の家族を失った経験がありませんでしたので、本当に強烈な出来事でした、このような悲しみを味わい泣いたのは人生初めての経験です・・・いまだに毎日泣いてます・・・

ナナちゃんの頑張りと容態が大変気になっていましたので、ブログをいつも拝見しておりましたが、なかなか投稿する気持ちになれませんでした。

ナナちゃんはアジソン病という持病があったということですが、我が家の愛犬も去年の夏に突然酷い血便を繰り返し、潰瘍性大腸炎との診断でステロイドを少量ですが毎日常用しておりました。ナナちゃんもステロイドはずっと服用していましたか?
ステロイドには発ガンと言う副作用もあるようで、長期にわたってこの有用ではありますが危険な薬ステロイドを服用することが、愛犬のリンパ腫(ステロイドとリンパ腫の関連を指摘しておられる医者もいるようです)を発病させてしまったのではないかと本当に悔しい気持ちでいっぱいです・・・

ナナちゃん、頑張ってとは簡単に言うことは出来ません、愛犬が肺と気道の呼吸不全で苦しんだ様子を見ていますので、今後はナナちゃんが苦しまない事だけをお考えになってナナママさんご家族がこれでよいと希望されることをしてあげて下さいネ。

あと、ちょうど運悪く連休中で火曜日までナナちゃんに会えない、側についててやれないなんて本当に本当に辛いことと思います・・・ナナままさんの心中お察し申し上げます。

ナナちゃんとななママさんご家族が最後の時をどうか一緒に分かち合える事が出来ますようにお祈り致します。

ナナちゃんの急変と、私の愛犬の亡くなった時の状況が思い起こされて、動転しながら投稿させて頂きました、乱筆乱文をお詫びいたします。
Posted by サマースノウ at 2007年09月22日 22:33
とにかくナナチャンと先生を信じよう。まずママたちが元気でいないとせっかく元気になって待っていたら憔悴しきったままをきっとナナチャンは見たくないよ。良く寝て火曜日まで電話がないことを祈りましょ。ごめんなさいこんな言葉しか思いつきません。でも生きて会えることを信じて待つしかないと思う。慰めしかいえなくてホントごめんなさい
Posted by マイまま at 2007年09月23日 01:22
いつもいつもいろいろありがとうございます。入院の翌日になっても病院から電話がない、って事は生きてるって事ですよね(*^_^*)
サマースノウさんの所のワンちゃんがお亡くなりになっていたなんて・・・あまりのショックに涙が止まりません。確か同じように抗がん治療を始めたはずなのに・・・どうして?一緒にがんばれると思っていたのに〜あぁぁ〜ダメ、倒れそう(@_@;)
いやいや、サマースノウさんの所のワンちゃんの分もナナと一緒にがんばります。
やはり、ステロイドは怖い!!改めて実感しました。誰を恨むことも出来ませんが・・・これも運命だったのでしょう。
サマースノウさん大変だったでしょう、本当に本当にお疲れ様でした。そんな状態なのによくナナの事を忘れずにブログに遊びに来てくれました。感謝感謝です。
ステロイドとリンパ腫の因果関係はよくわかりませんが、少しモヤモヤしていた気持ちが晴れました。
みなさん〜〜本当にありがとうございます。
別れはいつかみんな来るんですよね。
後悔しないように最後までがんばります。
Posted by ナナママ at 2007年09月23日 10:49
ナナちゃん、入院されたんですね。
早く点滴が効いて、少しでも楽になってくれることを心から祈っています。

ナナちゃんの生命力を信じて、ナナママさんも気持ちを強くお持ちになって下さいね。

火曜日まで会えないのは淋しいけれど、先生とスタッフの看護を信じて、ナナちゃんの回復を心から祈りましょう!
Posted by さくらのママ at 2007年09月23日 19:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。