平成20年3月26日
愛犬ナナは6年半の短い生涯を閉じました。
アジソン病とリンパ腫と戦いながら一生懸命がんばりました。
ナナ・・・今までありがとう。
いつかきっとまた、あなたと笑顔で会えるよね。
nanau110.gif
このブログとナナを長い間応援してくださって本当にありがとうございました。
ナナとの思い出を胸に、2代目コーギーかなと新しい生活を始めようと思っております。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

新しいブログはこちら
↓↓↓
「かなと四つ葉のクローバー」
line_rose01.gif

52.新抗がん治療2回目投与

2007年10月27日(土)
新抗がん治療が始まって今日は2回目の抗がん剤を飲む日です。
新抗がん治療1回目の記事はこちら
細かい血液検査をしていただいてOKが出たので2回目の抗がん剤を飲ませることになりました。
ところが、小さなカプセル2個を飲ませるのですが・・・
先生がナナの口をガバッと開けて口の中に入れようとした時、ナナの濡れたくちびるにくっついてしまい、もう・・・ナナは何をされるかわからない恐怖から暴れだしたのです。そしてそして、口を持っていた先生の手を噛んでしまいました。ナナはもうコチコチ!
先生「あぁぁ〜失敗したーー唇にくっついていまった!」
ナナママ「あのぉぉ〜何かドッグフードはないですか?ドッグフードと一緒なら食べてくれると思います。」
先生「お肉の入った缶詰でいいの?」
ナナママ「肉ぅぅ〜!!いいですねぇ〜。肉がいいです。」
そして、先生はお肉の角切りの入ったとってもとってもおいしそ〜〜うなドッグフードを持ってきてくれたのですーー。
それに、混ぜてやるとぉぉぉぉーーー、バクバクとアッと言う間に完食!!!
先生「これは楽だねぇぇ〜」と大うけ(ーー;)
ナナママ「何でも器に入れておけば食べるんです。はい!」
こうしてナナはやっとこさ、2回目の抗がん剤を飲むことが出来ました。やれやれです。
ナナがんばりました。
でも、この抗がん治療は何回もできないとのこと。
どうしても、肝臓に蓄積されていき、肝臓の機能が必ず悪くなっていくそうです。
あと何回か投与して肝臓の値が悪くなってきたらもう投与することは出来ないとのことです。
これが悲しい現実!
「延命治療」と納得して始めたこの治療だったけど、でも、元気になればなるほど欲が出てくる。
「こんなに元気なのに・・・どうして?」
治療を中止すればリンパ腫は再発する。治療を続ければ肝臓が悪くなっていく。
ツギハギだらけのナナのワン生(人生) 
もう・・・・どうすれば、いんでしょうねぇぇぇぇ〜〜
肝臓に良い食べ物って何があったっけ?

今日の血液検査の結果(今日は肝機能の状態も調べてくれました)
そしてこれが電解質の結果
 Na  125
 K     4.9
 Cl   86

治療費合計¥13,703
(再診療タダ  採血料¥500   血液検査ルーチン¥1,750   生化学¥1,600
電解質検査   ¥600   内服薬10日間3種類¥3,800   抗がん剤¥4,800)

10月のナナの治療費総額¥41,414
ナナが元気だと家計も助かる。これ、めちゃめちゃ現実(ーー;)

nana153.gif
ナナ「お母しゃん・・・ご心配、ご苦労かけます。
   あっ、髪に白髪が・・・・・」
母「ほっといてちょうだい!!!(ーー;)」  

posted by ななかな at 11:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | 闘病記49〜57(抗がん治療3)
この記事へのコメント
うちのリオも器に入れるか手であげれば、何でも食べます!
薬だけでもペロリです^^;
コーギーって、やっぱり食いしん坊だわ(笑)
お薬の投与、ジレンマですね。。
出費も大変そう。。
頑張ってください・・・としか言えなくてごめんなさいね。
↓の小鳥の森、ココたまに行きますよ〜!
広いし、気持ちの良い場所ですよね。
歩き甲斐もありますけど^^;
そして!
うちのリオが生まれた家(普通のお宅)がすぐ近くです〜。
リオのママの名前は「ももちゃん」なのですが、もしかしてご存知???
Posted by リオmama at 2007年10月30日 00:00
ナナちゃんお疲れ様〜!
先生の手をかみかみしつつも(笑)ちゃ〜んと頑張ってお薬飲んだんだね〜♪

肝臓に良いのは・・・
レバー(過剰摂取障害注意!)、しじみ(貝は食べない方が良いのでスープにしては?)、豆腐、納豆などです!

さくらも、肝臓の補助器官の脾臓がないので、
肝臓の機能には特に気をつけています。

あと海藻類が良い様ですが、消化が悪いので先日よりシーオーガニック(旧名:シーミール)を摂っています。

頑張れナナちゃん&ナナママ!
Posted by さくらのママ at 2007年10月30日 19:23
肝機能・・・。わんちゃんにはステロイド剤は強すぎるんでしょうか?それとももう飲んでる??
旦那が入院中、強い薬のせいで肝炎手前まで行ってしまって投薬が中断、最終手段でつかったのがステロイド剤です。

でも使えればもう先生が使っているはずですね。内面はどうしても素人が手を出せない領域。もどかしいです。

ナナちゃんが今元気なのはすごくうれしいです。もっとナナちゃんの笑顔写真みたいですから(*^_^*)
薬がうまく作用して、できるだけ長くナナちゃんが楽しい日をすごせますように・・・。
Posted by ぶん at 2007年10月30日 20:32
<リオmama様>
リオちゃんも何でも食べてくれるんですね。お薬を飲ませているときは本当に助かります。
「小鳥の森」いいところでしょう〜〜(*^_^*)
ダイエットにはもって来い!だわ。
小鳥の森には何組かのコーギーさん達が散歩にこられています。
普通のコーギーとトライカラーのコーギーを連れたご夫婦。
最近は赤ちゃんが出来られてあまりこられなくなった男の子のコーギー2匹連れのおねえさん。
お名前を聞いたことがないので「ももちゃん」かどうかわからないのですが…今度会ったら「ももちゃん?」って聞いてみようかな〜〜。
世間は狭いね、ちょっと嬉しい(*^_^*)

<さくらのママ様へ>
さくらのママさん、すごい!!
よく調べてるね。さくらちゃんの為だもんね。
ありがとう・・・助かります。
ナナもそういえば脾臓がないもんね。その分、気を付けてやらないとね。
レバー・シジミ・豆腐・納豆ですね!(^^)!
先日、ナナのために「乾燥納豆」なるものを購入していたのを思い出しました。すっかり忘れていました。
よし、まずはそれからやってみます。
さくらのママさん、ありがとう!!!

<ぶん様>
そういえば、ぶんさんのご主人、病気をされたと言われていましたよね。大変でしたね(>_<)
今は元気になられたんですよね。
ステロイドはアジソン病の治療とガン治療で飲んでいるんですよ。
やっぱり、ステロイドに頼るんですね〜〜、何か切ないなぁぁ〜〜
ナナがガンで死んでしまうのは「運命」として受け入れれるとは思うけど…ガン治療の副作用で肝臓を悪くして苦しんで死んでしまうのは、あまりにも後悔が残りそう、です。
Posted by ナナママ at 2007年10月31日 09:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。