平成20年3月26日
愛犬ナナは6年半の短い生涯を閉じました。
アジソン病とリンパ腫と戦いながら一生懸命がんばりました。
ナナ・・・今までありがとう。
いつかきっとまた、あなたと笑顔で会えるよね。
nanau110.gif
このブログとナナを長い間応援してくださって本当にありがとうございました。
ナナとの思い出を胸に、2代目コーギーかなと新しい生活を始めようと思っております。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

新しいブログはこちら
↓↓↓
「かなと四つ葉のクローバー」
line_rose01.gif

今年も残すところ…後2ヶ月

2007年11月2日(金)
今年も後2ヶ月を残すばかりとなりました。
今年はいろんな事がありました。(振り返るにはまだ早い?)
4月には無理がたたって肺炎で入院(私)し、5月末で仕事を辞めました。
ナナは6月から体調が悪化し、入退院を繰り返すようになり・・・・
血液の病気(血小板が減少する)、脾臓摘出、そして・・・リンパ腫!
死の宣告を受けてしまいました。
仕事を辞め、ゆっくり一緒に楽しい生活が送れると思っていたのに・・・
今年の7月までは「ガン」の気配すら、なかったのに・・・
何で・・・どうして?

もう、長〜い間、ガンと戦っているように思えるのですが、実は抗がん治療が始まったのは今年の8月16日から。
まだ、たったの2ヵ月半です。
(アジソン病との闘いがあまりにも長いので、ついつい勘違いをしてしまいます。)
この2ヵ月半の間、ガン治療の大変さ、苦しさ、辛さを少しですが体験しました。
だからこそ、これから先の事を思うと、途方にくれ、涙があふれてきます。
先生から「6ヶ月生きれることが第1目標!」と言われています。っと言うことは来年の2月15日で6ヶ月になる。
まだまだ、先は長いなぁぁ〜〜
私の中での小さな目標は・・・
  19月10日のナナの6歳の誕生日を迎えること(これはクリア)
  2来年のお正月を一緒に過ごすこと
  3来年の2月15日までナナが元気でいること

テレビでこんな事を言っていました。
「犬は決して最後の最後まで生きることをあきらめない!人間はただ、それをサポートするだけ」
確かに、どんな姿になろうと、どんなに辛くて痛くても、犬は懸命に生きようとしています。
ナナもきっと最後の最後までがんばって生きようとするでしょう!
それに目を背けず、どんな事になろうと、しっかりとサポートできる強くてやさいい心を私が持っていればいいのだけれど・・・・
ついつい、苦しむナナを見たくないので「痛いでしょう、つらいでしょう、もういいのよ、もうがんばらんくてもいいよ」って言ってしまいそう・・・
あいにく、仙人の様な強い心は持ち合わせていません(>_<)
なんせ、平々凡々な主婦ですから・・・
でも、きっと、「運命」を受け入れてあきらめてしまうと「奇跡」も起きないのよね。

母「そんな目でじっと見つめられると・・・私・・・悲しくなります」
nana156.gif
ナナ「大丈夫だよ!ナナは死なないから・・・ね!」
母「絶対に死なせないから・・・ね!」    


posted by ななかな at 11:11 | Comment(7) | TrackBack(0) | 愛犬ナナの何気ない毎日
この記事へのコメント
犬の寿命は短いから、どうしたって飼い主はお別れを経験しなければならない・・・。その期限が宣告されてしまうのはもっと辛いことと思います。
私ですらまだ一緒に暮らして3ヶ月のシルバが突然いなくなったらと思うと本当に悲しくなります。

今のナナちゃん、本当にいいお顔してますよね。幸せいっぱいで。もしかしたら先生の言うとおり命の期限は来てしまうかもしれないし、(楽観的かもしれないけれど)ナナちゃんが頑張ってもっと長く楽しい日をおくれるかもしれない。どちらにしても、ナナちゃんが苦しい日がなるべく少ないといいですね。
ナナままさんとナナちゃんの楽しい日がたくさん続くことを祈ってます。


今回のナナちゃんの写真、ホントかわいいですね(*^_^*)シャンプーしてふかふかだし。「いい子いい子」してあげたいな〜☆
Posted by ぶん at 2007年11月02日 19:25
ナナちゃん、少しでも長くナナママさんと一緒にいられるといいですね。
来年のカレンダーに私も2月15日に印をつけて、
ナナちゃんの目標達成をお祈りしようと思います。

小春が私の元にやって来て8ヶ月、
色々と束縛されることも行動が制限されることも増えたけど、
一人でいた時のように漠然と『つまらないなぁ…』
と思うことはなくなりました。
返事が返ってくるわけじゃないけど、
話し相手が(小春)いるし遊び相手(小春)がいるし、
ほんの少しの間に色んな楽しみを分けてくれました 笑
ナナちゃんもこれからもっともっと、
ナナママさんに楽しみを分けてくれるでしょう。

お互い、愛しい我が子のために明るく頑張りましょうね!!
Posted by 小春屋 美々 at 2007年11月02日 21:07
<ぶん様>
そうですよね…そうですよね^_^;
ついつい、枯葉がハラハラと舞い散るこんな季節になると変な事を考えてしまいます。
犬の目ってどうしてあんなにまっすぐなんでしょう。純粋でキラキラしてるもんね。
ぶんさんの言うとおり、「今を大切に」ですね。ありがとうございます。

<小春屋 美々様>
ありがとうございます。
励みになります。がんばるぞー!(^^)!
小春屋 美々さんの気持ちがすごくよくわかります。
犬がいると行動が制限されるけど、犬との生活は本当に生活や心を豊かにしてくれるもんね。
寒い冬が来るから小春ちゃん、風邪ひかないようにね。
Posted by ナナママ at 2007年11月03日 11:56
ナナちゃん、とっても優しい目をしていますね。
「いつもありがと!心配かけてごめんね」なんて言ってそう。
三つの目標、読んで切なくなりました。
時間がゆ〜っくり、ゆ〜っくり過ぎてくれると・・・いえ、止まってくれるといいのにね。
Posted by at 2007年11月04日 00:21
<名無しのごんべえ様>
「時よ、止まれぇぇ〜」って何度も何度も神様にお願いしてるんですけどね!
「こう言う時だけ頼むなよな!」
って言われそう。
日頃から信心深い生活をせんから、ダメなんですわ。きっとね。
Posted by ナナママ at 2007年11月04日 11:49
6ヶ月・・・
たかが6ヶ月、されど6ヶ月ですね・・・
うちのこも6ヶ月が目安と言われていますので・・・
(再発、転移が6ヶ月以内に起こる場合が多い。)

ナナちゃん&ナナママの3つの目標
どれも全て達成できますように!
Posted by さくらのママ at 2007年11月04日 15:41
<さくらのママ様>
そうか〜〜6ヶ月かぁ〜
6ヶ月抗がん治療して、その後、6ヶ月再発・転移しなかったらOKなのね。
生きた心地がしないね(>_<)
さくらちゃんもがんばってね。
Posted by ナナママ at 2007年11月07日 09:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。