平成20年3月26日
愛犬ナナは6年半の短い生涯を閉じました。
アジソン病とリンパ腫と戦いながら一生懸命がんばりました。
ナナ・・・今までありがとう。
いつかきっとまた、あなたと笑顔で会えるよね。
nanau110.gif
このブログとナナを長い間応援してくださって本当にありがとうございました。
ナナとの思い出を胸に、2代目コーギーかなと新しい生活を始めようと思っております。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

新しいブログはこちら
↓↓↓
「かなと四つ葉のクローバー」
line_rose01.gif

お留守番犬について

2007年11月4日
先日あんまりいいお天気だったので主人と釣りに行ってきました。
瀬戸内海に面した牛窓に浮かぶ小さな島「前島」って所です。
青い海と空に囲まれ・・・それは、もう、のんびりムード満点(*^_^*)
ナナが元気なら連れて行けたのに・・・
車大好き!ドライブ大好き!なナナなのに、お留守番でごめんね。
もう少し元気になったら一緒に行こうね。
釣果は?こ〜んな感じ!
サヨリさんと鯛さんが釣れました。(まずまずかな?)
鯛さんは塩焼きに、サヨリさんはお汁に・・・変身しました。(ゴチッ)
nana157.gif

ところで、タイトルにも書きましたが「お留守番犬」についてですが、
ナナは長い間お留守番犬でした。
そう、家にもらわれてきたときから・・・子犬の時からです。
「朝から夕方まで」・「昼過ぎから夜まで」の交代勤務だった私。
ナナが一番辛がったのは「昼過ぎから夜までの勤務」の時。
友達から聞いたのですが「犬は何でも夕方から夜にかけての時間帯に(外が暗くなる頃)1匹で居ることをとても嫌がる」そうです。
ナナはず〜〜っとこの生活をしていました。文句の一つも言わず・・・(言ってたのかしらぁ〜?)
一番つらいのは晩ゴハンがいつもの時間帯に食べれないことです。
お腹は減るわ!誰も帰ってこないわ!じゃあ、ナナもそりゃあ辛かったでしょう(>_<)
ナナの晩のゴハンは大体、夕方の6〜7時ごろ。
でも、仕事の時は夜9時ごろに晩のゴハンをあげます。
その時のナナはもう気が狂ったかのようにゴハンを食べて、その後しばらくは、興奮がおさまらない感じです。
しょうがないので、ゴハンを食べた後、よく夜の散歩に連れて行ってやっていました。
寒〜い冬の夜は暖かい岡山でも鼻水が出ます。(>_<)
世の中にはたくさんの「お留守番犬」が居ると思います。
飼い主さんを信じて待って待って待ってるんですよね、きっとね。
そう思うと、とっても愛おしいですよね。
以前「まぁ〜犬がかわいそうじゃないの、群れで生活する動物なのに・・・」って言われたことがあります。
確かに犬と接している時間は少ないかもしれないけど、その分、一緒にいる時間を大切にすればきっときっと犬はわかってくれるんじゃないかしら?
「がんばれお留守番犬!」「がんばれ飼い主さん!」
経験者よりエールを送りますね!(^^)!

我が家の今日の晩ごはんは?

レシピ ほっこりさつま芋ご飯 by まむ
 この料理、たくさんの「作ってみたよ」レポートがあって、「話題入り」したレシピだそうです。
 本当に簡単でおいしかったです。
 簡単ってのがいいね!(^^)!
nana159.gif

レシピ ご飯が進む☆厚揚げのゴマ味噌和え♪ by naoming
 こちらも「作ってみたよ」レポートが多いレシピでした。
 味噌田楽って感じで甘くておいしかったです。
nana158.gif

nana160.gif
ナナ「サツマイモごはんのお芋さんだけでいいから下さい」
母「お留守番、がんばったもんね。じゃあ、1個だけよ」


posted by ななかな at 11:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | 愛犬ナナの何気ない毎日
この記事へのコメント
うちも長くお留守番をさせていたので
そう考えると心が痛みます。
今も毎日4時間(ママの夜のお仕事時間)はお留守番ですしね・・・

さより美味しそう〜♪
新鮮な瀬戸内のお魚、ホ〜ント美味しいですよね〜!
Posted by さくらのママ at 2007年11月04日 15:44
時折、神様は本当に残酷な事をするなと考える時があります。ななちゃんは、どうして1つの病気のみでなくリンパ腫までも…涙がでてしまいました。。ななちゃんママさんの気持ちもとてもとても良く分かる。。もう8年になりますが、妹のような存在の、蘭の首筋にしこりを見つけた時は既に末期でした。病院での検査も納得いかず5件以上回り、最期は電車とタクシー乗り継いで、東京大学の動物病院での週1回抗癌剤治療に通い、副作用で日に日に弱っていく蘭はとても見ることが出来ない程でした。苦しみながらの延命を選ぶか、最期は苦しまず逝かせてあげるか…犬は治療を選ぶ事が出来ません…蘭にとって一番良い方法を家族で話し合いました。電車とタクシー乗り継いで40分以上かけて、病院に通うのを止め、近所の病院での治療を再開し。抗癌剤の投与も止めました。どうしてどうして、蘭なのだろうと泣く日々もありました。何がいけなかったのか…血液の病気だから手術も出来ず。最期も苦しんで苦しんで、何か助かる道があるかもしれないと家族で夜間救急に連れて行ったけれど 少しでも苦しまず安楽死をと言われました。。私達は、蘭の命を自ら摘み取る事は出来なかったけれど、最期の最期に苦しみながら大きくシッポを振った後、蘭は逝ってしまいました。今思えば、余命半年と言われ、私達家族はあの時の抗癌剤を止めてもしてたとしても、余命はそれ程変わらなかったと思います。抗癌剤の副作用はそれぞれ違いますが、蘭は相当苦しんで、貧血嘔吐下痢、食事全く食べれなくなり、足がたたない程でした。病気が分かってから、丁度半年でした。。 そして今年の9月蘭の子供の奈々も重い心臓病で逝きました。 仕事をしてると、留守番ばかりさせて寂しい思いをさせてしまいます、けれどななママさんやご家族が帰宅した時 側に居てくれるだけで、ななちゃんは幸せなのではないのでしょうか。 何月号だったか、コーギースタイルにリンパ腫を克服したコギさんが出てました!どうか諦めることなく、ななちゃんにとっての最良の治療法を。ななちゃんはしゃべれないけど、きっとご家族の気持ち分かってるはずです。ながながとすいませんでした。
Posted by トモ at 2007年11月05日 08:20
<さくらのママ様>
さくらちゃんはいい子です。本当にそう思います。1日の内のたった4時間ならさくらちゃんはのんびりと寝てますよ(*^_^*)
ナナも仕事の都合で突然早く帰ったりすると、ビックリしたようにヨタヨタとあくびをしながらあわてて出てきます(>_<)
「お母さん、えっ、どうしたの?」って(>_<)顔して(笑)
きっとのんびりと寝てるんですよね。
お留守番犬が「愛情不足」になるなんて思いません!!帰った時に、嬉しさを体中で表現してくれると仕事のイヤなことも全部吹っ飛んでしまいます。
さくらのママさんがどれだけさくらちゃんを愛しているかよーくわかります。
どんな辛い時も共に歩んできたんだもんね。我が家も一緒です。

<トモ様>
トモさんのところの蘭ちゃんも蘭ちゃんの子供の奈々ちゃんも病気でなくされてたんですよね。
つらい思い出をよみがえらせてしまいました。ごめんなさいね。
犬は言葉がしゃべれないから余計に歯がゆい思いをしてしまいます。
「痛いの?」「苦しいの?」「もういいの?」どうなの?って。
抗がん剤の副作用は怖いです。
ナナも半年肝臓がもつかどうか?
肝臓が弱っていくのがわかっているのに治療を続けているのが「罪」なような気が時々します。
でも、出来るだけの事はしてやるつもりです。そうでないと、後悔しか残らないような気がします。
半年かぁぁ〜〜(@_@;)長いようで短い時間ですね。
がんばろうね。ナナ!!
トモさん、ありがとう(*^_^*)
Posted by ナナママ at 2007年11月05日 15:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/64443023
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。