平成20年3月26日
愛犬ナナは6年半の短い生涯を閉じました。
アジソン病とリンパ腫と戦いながら一生懸命がんばりました。
ナナ・・・今までありがとう。
いつかきっとまた、あなたと笑顔で会えるよね。
nanau110.gif
このブログとナナを長い間応援してくださって本当にありがとうございました。
ナナとの思い出を胸に、2代目コーギーかなと新しい生活を始めようと思っております。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

新しいブログはこちら
↓↓↓
「かなと四つ葉のクローバー」
line_rose01.gif

53.血液検査の結果は…?????

2007年11月6日(火)
今日は10日ぶりの病院。
2回目の抗がん剤投与(カプセルタイプ)から10日毎の血液検査となりました。
(「52.新抗がん治療2回目投与」の記事はこちら)
まずは、お腹の傷を見ていただくと・・・
何と・・・お腹の中の筋肉を縫っている黒い糸が破れた皮膚から外に出ていたのです。
「これはひどい、この子は特異体質だね」と傷の処置してくれました。
キャーー(>_<) ホラー映画みたい!!
背筋がゾゾゾッとします。

そして、肝心の血液検査の結果ですが・・・
う〜ん?????
先生「白血球が全く下がっていない!!!絶対下がるはずなんだけど」
  母「それって、全然効いてないって事?」
先生「う〜ん、薬、ここでお肉の缶詰と一緒に飲ませたよね!その後吐いてないよね?」
  母「はい、ちゃんと飲んでいます」
先生「う〜ん、効いてないのか?この子に抗がん剤に耐えれる力があるのか?」
  母「でも、リンパ腫は全く大きくなってないって事は効いているって事ですよね」
先生「うん、そうだね」
まぁ〜何にしても、ナナは特異体質らしい・・・
ナナはエイリアンなのかも・・・そう思って、改めてナナの顔を見ると、
う〜ん、何となくエイリアンぽい!!
nana168.gif
ナナ「誰がエイリアンだって?」

アジソン病の電解質のバランスも崩れています。
 Na  125
  K     5.5
  Cl    86
ナナの体はどうなってるの?やっぱり、エイリアン?
とりあえず、このままで様子を見ることになりました。
白血球が減少し熱が出て苦しむナナを見るのは辛いけど、想定外の検査結果が出ると、めちゃめちゃ複雑な心境になります。

治療費¥7,508
( 再診療 タダ    採血料 ¥500   血液検査ルーチン ¥1,750   
  電解質検査 ¥600    内服薬3種類10日間 ¥3,800    処置 ¥500)

posted by ななかな at 10:11 | Comment(7) | TrackBack(0) | 闘病記49〜57(抗がん治療3)
この記事へのコメント
“特異体質”っていうのは
ちょっとだけ不便だけど決して悪いことじゃないですよ〜!
他の誰とも、何とも違うナナちゃんの特徴!
ナナちゃんは“特別”なんですもの!!!
でも、傷は早く良くなるといいですね・・・
痛いのイヤだよね!ナナちゃん!
(おてては良くなった〜?)

でも、本当に先生は良い方ですね。
一生懸命に頑張るナナちゃんとナナママに
真摯に向き合って、一緒に頑張って下さっている様子が伝わります。
Posted by さくらのママ at 2007年11月07日 10:37
ナナちゃん、一進一退ですね…
お腹の傷もなかなか大変そうだし。
でもナナちゃんはそんなに気にしてないようだし、
せめてもの救いですね。

こんなに何度も痛い思いをして何度も病院に通ったら、
病院も嫌いになっちゃいますよね。

有り余りすぎる小春のパワーを、また送ります 笑
ナナちゃん元気にな〜れ〜!!
Posted by 小春屋 美々 at 2007年11月07日 20:59
ナナちゃん、エイリアンじゃないよね〜。
がんばれ!!
でも、傷は早く治るといいね。
うちも、ハニーのパワーを送ります。
ママさんも、ナナちゃんもしっかりパワーを受け取ってね☆
Posted by みゆ at 2007年11月07日 23:03
<さくらのママ様>
さくらのママさん、いつもいつもありがとう(*^_^*)
おててもまだ黒ずんでいますが、随分良くなりました。
お腹の傷が心配です。今日見たらまた「出べそ」になりかかっているんです(>_<)
脱腸になったらどうしよう!!
抗がん治療が終わるまで何とかがんばらないと…ね。

<小春屋 美々様>
小春ちゃんのパワーをまたもらっちゃった(*^_^*)嬉しいーーーー。
だって、小春ちゃんはもう少しで1歳になるピチピチギャルですもん。
若いエキスをたっぷりいただきました。
ナナ、がんばろうね。

<みゆ様>
みゆさん、ありがとうございます。
ハニーちゃんもピチピチギャルゥゥゥーーーですもんね(*^_^*)
嬉しいです。

みんなみんな、ありがとうございます。
どこのワンちゃんも病気なんかしないでほしいな!いつまでもいつまでも、元気でいてくださいね。
Posted by ナナママ at 2007年11月08日 10:14
生きる力と言うのは、
人間や検査結果の数値だけでは測れない部分もありますよね。
本人(犬)が思う以上に底力があるものなのかもしれませんね。


お腹の傷・・・というか糸というか、治るといいですね。
読んでて痛そうです。

うちも来週はアジソン病の定期血液検査日です。
結果がいいといいな〜。
Posted by kuro at 2007年11月08日 12:33
病院、嫌いだよね・・・。ナナちゃんにとってはつらい、痛いところだもんね。

特異体質かあ〜。でも、女の子なのにエイリアンなんていわれちゃあ、ナナちゃんも怒っちゃうよね!!(笑)
お薬、体に合うのが見つかるといいですね。苦しんでいるナナちゃんを見るのはほんとつらいけど、薬がいまいち効いていないってもどかしくてすっきりしない感じもなんかいやだな。
・・・って、わたしが愚痴ってはいけないですね。
Posted by ぶん at 2007年11月08日 20:55
<kuro様>
ご心配お掛けします。
お腹の傷のところが、また、出べそになりかかっています。どうすればいいのかしら〜〜(>_<)
犬用脱腸防止ベルトでも開発しようかな〜!!
血液の検査、良い結果がでるといいね。

<ぶん様>
エイリアンでも何でもいいから元気になってほしい(ーー;)
闘病生活も何年も続くとやっぱり精神的に大変です。
Posted by ナナママ at 2007年11月09日 10:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。