平成20年3月26日
愛犬ナナは6年半の短い生涯を閉じました。
アジソン病とリンパ腫と戦いながら一生懸命がんばりました。
ナナ・・・今までありがとう。
いつかきっとまた、あなたと笑顔で会えるよね。
nanau110.gif
このブログとナナを長い間応援してくださって本当にありがとうございました。
ナナとの思い出を胸に、2代目コーギーかなと新しい生活を始めようと思っております。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

新しいブログはこちら
↓↓↓
「かなと四つ葉のクローバー」
line_rose01.gif

ナナ!夜中にお腹の傷なめてるでしょうー

2007年11月14日(水)
お腹のですが、あいかわらず良くなりません(>_<)
常にウミが出ていてかさぶたになって取れたら、また、ウミが出て・・・
この繰り返しです。痛いんだろうなぁぁ〜。
最近はお腹の縫っているところの一部が出ベソのように大きくなってきています。
以前のように→【ある日、突然、出べそ】
この時は、その後、「脱腸」になって緊急手術をしたんですよね。
【49.出べそが悪化!緊急手術】
悪夢がよみがえってきそうです。
今のところヘソ天で寝ていると引っ込むのでそうたいした事はないみたいです。
元気ですし・・・
でも、最近気が付いたんですけどね、夜中にどうも「ペチャペチャ・・・」となめているみたいなんです。
日中、家族がいるとキズのことは気にしていない様子だったので油断してたんですよね。
しょうがないので保護服(なめなめ防止服)を作りました。

材料:使い古した主人の腹巻
    ただ、切って縫い合わせただけです。
    (だから、拡大写真は載せれません(>_<))
    一目で「あっ、腹巻だ!」ってわかるのでハートのアップリケをつけました。
    愛情たっぷりの手作り服です。ナナも嫌がりません。

nana174.gif

問題点:寝て起きると「ズルズル〜〜」と服全体がお尻の方にズレるんです。
     肩がはだけて「色っぽいナナ」が朝には出来上がります。

nana175.gif
 母「よっ、ナナちゃん、色っぽいね!」
ナナ「あのぉぉ〜歩きにくいんですけど・・・」

posted by ななかな at 11:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 愛犬ナナの何気ない毎日
この記事へのコメント
ナナちゃん、おなかの傷なめなめしちゃうんですね〜・・・
本当に早く治ってほしいですね!
手作りの服、カワイイ♪
ハートマークにママの愛が感じられます^^
ちょっと歩きにくくてもがまんしてね〜!
カラーつけるよりずっとずっと楽チンだよ^^
Posted by さくらのママ at 2007年11月14日 14:00
<さくらのママ様>
そうなんですよ〜、たぶん、なめてると思うわ…もっと早く作って着せておけばよかった!(反省してます(>_<))
愛情たっぷり手作りワンコ服に目覚めそうなナナママです(*^_^*)
Posted by ナナママ at 2007年11月15日 13:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66445523
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。