平成20年3月26日
愛犬ナナは6年半の短い生涯を閉じました。
アジソン病とリンパ腫と戦いながら一生懸命がんばりました。
ナナ・・・今までありがとう。
いつかきっとまた、あなたと笑顔で会えるよね。
nanau110.gif
このブログとナナを長い間応援してくださって本当にありがとうございました。
ナナとの思い出を胸に、2代目コーギーかなと新しい生活を始めようと思っております。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

新しいブログはこちら
↓↓↓
「かなと四つ葉のクローバー」
line_rose01.gif

「どうぶつ奇想天外」見て泣きました。

2007年11月29日(木)
今日は朝から「どよよよ〜〜〜ん」とした天気で気分も「どよよよ〜〜ん」としてしまいそう。
ナナのお腹の傷も抗生物質が効いてきたのか「ぐじゅぐじゅ」した感じではなく「パサパサ」した感じになってきています。

先日放送された「どうぶつ奇想天外」というテレビを見て泣いてしまいました。
見られた方おられますか?
重症で運ばれてきたワンちゃんがいるのですが、飼い主さんが最後の決断をするのです。そう「安楽死」
最後まで一生懸命、先生が治療され、飼い主さんも一生懸命看病されるのですが・・・
苦しがり、発作を繰り返す愛犬に飼い主の方が「もう、楽にしてあげて・・・」と安楽死を選択されるのです。

今の私には(自分とダブってしまって・・・)あまりにも切なすぎる内容でした。
ナナがガンになってしまって、この「安楽死」の問題は我が家で何度も何度も話し合ったことがあります。
「その時がきたらこうしようね」と決めていても、実際その時になってみると、冷静に判断なんかできないですよね。
一つの命の終わらせる事を神様でもない私が決めることが出来るのかしら〜〜!
かと言って、何年も一緒に暮らしてきた愛犬の苦しむ姿は見たくないし・・・
もう、考えると胸が苦しくなります。

でも、この「南動物病院」ってすごい施設の整った病院でしたね。確か、このブログにいつも遊びに来てくださっている「絶対に負けないもんっ!」のさくらのママさんが通っている病院だと思うんだけど・・・
先生の考え方もすごいしっかりされていて、いい病院だなって感じがしました。

この番組を見終わって、そばで寝ていたナナをギュ〜っと抱きしめて、また、泣いてしまいました。
「はあ〜〜〜切ないなぁぁ〜」

nana95.gif
ナナ「じゃあ〜見なきゃいいのに!!」
 母「ごもっとも!!怖いもの見たさね」


ナナ!死なないでよ!苦しまないでよ!
絶対に守ってあげるから!

重っくるしい空気を変える為に動画UP!

posted by ななかな at 11:55 | Comment(7) | TrackBack(0) | ナナの動画
この記事へのコメント
私も見ました〜。
旦那と二人で涙涙で・・・。
うちも何回も話し合いしました。
病気が病気だけに避けて通れない。
でも今は元気なので考え無い事にしてます!

ナナちゃんもボール上手ですね。
うちはもうボール遊びが出来ないので・・・(本人はやる気マンマン!)
遊びたいってせがまれてもいつもダメって言う方がちょっとつらいです。

ナナちゃんの元気な姿見るとうちもがんばろうって!
今日もナナちゃんに励まされました。
ありがとう。
Posted by きなママ at 2007年11月29日 19:02
私も一人テレビにかじりついて【どうぶつ奇想天外】見ました。
5年前に亡くなった実家にいた白プードルのプーちゃんを思い出して声を押し殺して泣きました。
私も甲状腺機能低下症と甲状腺の中に良性腫瘍があって毎日ホルモン剤を飲んでいます。
今年の春に院長診察で『もう5年近くこの病気と仲良くしていてホルモン剤もちゃんと飲んでいるから少しずつ治っていますよね?』と聞きました。
院長は【ホルモンの病気は一度甲状腺の機能がダメになるとホルモン剤が手放せなくなって完全に治ると言うのは可能性としては0に等しいんですよ。命を奪う病気ではないから大丈夫です。私も応援しているから一緒に頑張りましょう。】と言われました。
ナナちゃん・ナナちゃんママも頑張っているんだから、私も頑張らなきゃね。
ナナちゃん・ナナちゃんママありがとう!!
Posted by ナナちゃん・ナナちゃんママありがとう!! at 2007年11月29日 19:45
幸か不幸か見なかったです・・・。きっと号泣していたでしょうね、私も。

ナナちゃんとブログで出会ってから「死」と言うものをすごく深く考えるようになりました。
小5で初めて飼った柴犬「ロッキー」は18年の長寿を全うして数年前天国へ旅立ちました。最後は歩けず、食べられずの老衰でした。でも母の介護を受け、幸せな最期だったと思います。ロッキーの場合は。
身近なペットがそんな幸せな一生を送っていたためにシルバがどう最期を迎えるか(まだ生まれて半年ですが・・・)はやはり楽観していたと思います。

何が言いたいのかというと。
ペットとの時間を大切にしなきゃと言うことを痛感できたんです。ナナちゃんのお陰で。
一生懸命生きているナナちゃんにすごく考えさせられているんですね、私は。ありがとね、ナナちゃん。そしてナナままさん。


ボール遊びのナナちゃん。和みました〜(^_^)偶然!シルバもボール遊びをUPしようと思っていたんですよ!!まねっこで載せちゃうので見に来てくださいね☆
Posted by ぶん at 2007年11月29日 20:36
先日はまるこにコメントを有難うございました。
ほんと、気持ちが凄く良くわかります。切ないですね。物凄く切ないです。

私はそのTVは見なかったのですが
南動物病院、他のTV番組で見たことあります。

安楽死・・・私も何度も考えました。まるこが毎日物凄く苦しくなってしまったらそれも1つの方法かと・・・
でも、安楽死は、動物の考え、思想にはないとも聞いたことがあります。人間の世界だけのものなのかもしれません。

ナナちゃん、頑張って!
元気なナナちゃんが永遠に続きますようにいっぱい願っています。
Posted by りえっち at 2007年11月30日 21:05
<きなママ様>
きなちゃん、元気なんですね。
よかったぁぁ〜(*^_^*)安心しました。
私の友達もつい先日愛犬が関節炎になってしまって「ボール遊びはダメ」って先生から言われたんです。ボールがなによりも、大好きな子だったのでかわいそうでかわいそうで…
ボールに代わる何か楽しい遊びがあればいいだけどね(>_<)
きなこちゃん、がんばってね。
今年も残り1ヶ月だよ!!

<ナナちゃん・ナナちゃんママありがとう!!様>
こんにちは、遊びに来てくださってありがとうございます。
今、お体の調子は大丈夫なんですか?
無理をされませんように…
人間も犬もホルモン関係の病気は本当に大変ですね(>_<)
ホルモン関係の病気は外見ではわからないもんね。
ナナもアジソン病と診断されるまでに何軒も病院を回り、「甘やかしているだけ」「食べないからとフードを変えるから下痢になるんですよ」「どこも異常はありません!」って取り合ってくれなくて…その間に症状は進んで…随分、悩んだことがあります。
もう、時をもどすことは出来ないのだから、過去を悔やむよりも、今からを大切にしようと思います。前向きにね!(^^)!
また、いつでも、遊びに来てくださいね。

<ぶん様>
私もナナが病気になるまでは、こんなに愛犬が病気で苦しむなんて想像すらしていませんでした。
でも、実際にナナが病気になってしまうと「あぁ〜あの時こうしてやればよかった」
「もっと、遊んでやればよかった」
「もっと、きちんとしつけてやればストレスだってなかったかもしれないのに」…って、後悔ばかりです。
シルバ君はこれからだもんね(*^_^*)
きっときっと、いい子に育つよ〜〜
シルバ君のボール遊び、見たい見たい!!

<りえっち様>
まるこちゃん、お空に旅立ったんだね。
辛くて泣いてしまいました。
でも、きっと、まるこちゃんは空の上でのびのびと自由に走り回ってるよ。
最後まで本当によくがんばったね。
今、寂しい気持ちで一杯だと思うけど、まるこちゃんの「ありがとう」の言葉が聞こえてくるようです。

まるこちゃんの分も、絶対絶対病気になんか負けないでがんばります。
Posted by ナナママ at 2007年12月01日 14:18
こんにちは!
すっかりご無沙汰してしまいました^_^;

「動物奇想天外」たまたまでしたが私も見ました!!!
慌ててビデオに録画しました(笑)

泣きましたよ〜!
本当につらい選択です。
物を言わぬわんこだからこそ、我々が決めなければいけないんですよね・・・

南動物病院、本当によくして下さいます。
テレビに出ていた水谷先生とも一度お話をしたことがあります。
どの先生も本当に愛犬、愛猫のことを真剣に考えてくれていてありがたいです!
Posted by さくらのママ at 2007年12月03日 16:24
<さくらのママ様>
南動物病院、すごい病院ですね。
あんな病院がもっともっと全国に増えるといいね。
アメリカなんかに比べるとまだまだ日本は遅れているんでしょうね。
そしてそして、どんなに設備が整っている病院でも、そこで働かれている先生がしっかりされていないと、意味がないと思うわ(>_<)
さくらちゃんもママさんのお陰でいい病院に見てもらえていいね(*^_^*)
Posted by ナナママ at 2007年12月04日 10:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/69976730
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。