平成20年3月26日
愛犬ナナは6年半の短い生涯を閉じました。
アジソン病とリンパ腫と戦いながら一生懸命がんばりました。
ナナ・・・今までありがとう。
いつかきっとまた、あなたと笑顔で会えるよね。
nanau110.gif
このブログとナナを長い間応援してくださって本当にありがとうございました。
ナナとの思い出を胸に、2代目コーギーかなと新しい生活を始めようと思っております。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

新しいブログはこちら
↓↓↓
「かなと四つ葉のクローバー」
line_rose01.gif

59.肝臓の値はさらに悪く、転移の可能性が…

2008年12月28日(金)
朝から大雨・・・どしゃぶりです。
年末にこんなに雨が降るなんてめずらしい!!

こんな雨の中を今年最後の病院へ。
動物病院も明日の午前中までとの事で、待合室は患者さんでいっぱいでした。

聞きたい事はいっぱいある・・・でも、言葉に出すと涙も出てしまう・・・
気をしっかり持って診察室へ。

先生、リンパ腫のシコリをまずはチェック。
シコリはやはり小さくもなっていないけど、大きくもなっていない。

そして、検査結果は・・・以前よりも・・・悪い
  ☆基準値   ALT(17〜78)    AST(17〜44)   ALP(47〜254)
  12月12日    ALT(>1000)    AST(315)   ALP(1050)
  12月21日    ALT(>1000)    AST(462)   ALP(1418)
  12月28日    ALT(>1000)    AST(653)   ALP(2821)
どんどん悪くなっていく。
肝臓に転移している可能性が高いとのことです。

皮下タイプの抗がん剤は肝臓に悪影響が出ないとのことで、抗がん剤が入れれるかどうか、再度調べて下さいました。
ナナの場合、副作用もまったく出なかったので抗がん剤を入れる事に・・・

「いつまで治療を続けたらいいのか・・・」
何度も何度も飲み込んできた言葉をやっと口に出すことができました。
「いつまでも治療を続けても・・・苦しむのはこの子だから・・・ね。」と先生。

「先生・・・ナナはどれくらい・・・がんばれそうですか・・・」
「まだまだ、もう少し生きてくれないとね!!」と笑いながら力強くおっしゃってくださいました。

いつかその時が来たら・・・「この子の為」と治療の中止を受け入れる事ができるのだろうか?

今・・・
ナナを抱きしめると「あったかい」し、元気に遊んでいるし、よく食べる、そして、少しずつ太ってきている。
それに、アジソン病の値も良好。
だから・・・よけいに「何で!」という気持ちが強くわいてくるんです。

ダメダメ!!
先の不安ばかり考えないで「今」を大切に、
そして、後悔しない様に・・・

今年もいよいよ後3日。
目の前で元気におもちゃで遊んでいるナナと一緒に年末年始を迎えれそうです。

ナナのことを心から応援し、励ましてくださったみなさんに
感謝・感謝です。
本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

posted by ななかな at 18:16 | Comment(14) | TrackBack(0) | 闘病記58〜(抗がん治療4)
この記事へのコメント
治療を続けることで少しでもナナちゃんとの時間を過ごすことが出来る…
人間(ナナママさん)は、その命が尽きようとしていることを知っているけれど、
犬(ナナちゃん)は知らない。
でも、ナナママさんがいつまでもナナちゃんと居たいように、
ナナちゃんもきっとナナママさんと出来る限り一緒に居たいはず。
病気のことなんて命の長さなんてナナちゃんは分からないだろうけど、
ナナちゃんの『生きる気持ち』を一番に尊重してあげればいいと思います。

うまく言えませんが、ナナママさんの後悔のないように…

Posted by 小春屋 美々 at 2007年12月28日 21:24
いつも覗いて見てたんですが、今日は初めてコメントさせて頂きます。
ナナちゃん、頑張ってますね!わんこって、色んな事を限界まで我慢することが多いように思います。でも、応援する飼い主も、出口が見えないと、本当につらいのも事実ですよね。色んな選択肢に悩むこともあるかと思います。
私達読者は、飼い主ではないので(家に犬はいますが・・・)いろんなことを好き勝手に思ってしまいますが、大切なのは、ナナちゃんが幸せで、ナナママさんも幸せだと思えることではないでしょうか?
後悔しないこと、ナナママさんが自分自身を大切にすることが重要なのではないですかねぇ・・・。威張ったことを言ってすみません。
でも、今このブログを見る限り、ナナちゃんの病気は深刻です。でも、覗く度に幸せな気持ちになりますよ!
頑張って!!ナナママさん!
Posted by らむママ at 2007年12月28日 22:12
始めてコメントさせていただきます。
我が家のわんこは肝臓原発の悪性リンパ腫でした。しこりが何も無いリンパ腫です。
状態に合わせいろいろな抗がん剤(ロイナーゼ・ロムスチン・アドリアシン・オンコビン・エンドキサン錠・サリドマイド・ビンプラスチン)を使用し3種類を併用した時もあります。どの抗がん剤でも副作用はありませんでした。
ナナママさん達家族はナナちゃんに幸せな時間を沢山貰ったと思います。今、ナナちゃんが幸せと思える時間をたくさん作ってあげてください。
ナナちゃんが一番喜ぶ事だけを考えて。
m(__)m

Posted by ゆき at 2007年12月28日 22:23
雨の中、通院お疲れ様でした。
ナナちゃんママ、ナナちゃんのことをわかっているだけに辛いですよね。
美々さんがおっしゃっているように【生きる気持ち】を尊重してあげることって大切だと思います。
ナナちゃんがナナちゃんママと少しでも長く一緒に過ごせる時間を大切にね。
Posted by ガジラ at 2007年12月28日 22:25
初めまして。少し前から拝見させて頂き、ナナちゃんの奇跡のような生命力とナナママさんの勇気と愛情に感動しています。
私の愛犬は、先月末に病名を特定する間もなくあまりにも突然天使になりました。たぶん原発不明のリンパ腫だったのだと思います。
明らかな症状がでないまま異変に気付いてからわずか四日後でした。
そしてナナちゃんと同じ六歳。

嫌な話をしてしまってごめんなさいね。
私は何の治療も対処も介護もしてやれなかった。何もかもを後悔しています。

ナナママさんはこれだけたくさん手を尽してあげて、ナナちゃんも懸命にそれに応えているんだと思います。
でも結局はいづれにしろ何かしらを後悔してしまうものなんだと思います。

ただ、まだまだナナちゃんに未来はあります。
だからいっぱいそばにいて、いっぱい抱き締めて話しかけて、たくさんたくさん愛してるよって言ってあげましょ(^^)
ナナちゃん、ナナママ、頑張って!
Posted by マフママ at 2007年12月29日 01:40
ママさん、ナナちゃん一年間がんばりましたね。
もうすぐ年が明けますよ。
是非是非、一緒におめでとう!!っていいましょうね。
ナナちゃん、しっかり食べて体力をつけとくんだよ。
くれぐれも風邪引かないようにね。



Posted by みゆ at 2007年12月29日 21:08
ナナちゃんママ。
私もナナちゃんママと同じです。
ふうすけの病名を聞いた時、全身が震えました。”涙が溢れる”って事も初めて知りました。
そして、いつまで治療をしたら良いのか?
ふうすけの命の期限を私が決めて良いのか?
ふうすけは、私の所に来て幸せだったのか?他の人の方が良かったのじゃないか?
ナナちゃんママと同じ事を考えましたよ。
でも、「ふうすけに愛情をたくさんそそいで育てたんでしょ?違うの?」って言ってくれた人がいました。
ふうすけへの愛情は自身があります。
ナナちゃんママも同じでしょ?
だから、ずっと先の事はまだ考えないで、目の前のふうすけに愛情をあげる事をいっぱい考える様にしてます。
ふうすけは、明日4回目の抗がん剤の予定です。がんばって行って来ますね!
良い年を迎えましょうね☆
Posted by ふうすけママ at 2007年12月29日 22:19
私も悩んだことあります。。
琴が初めて抗がん剤投与したとき、副作用が強く出てしまって「こんなに辛い治療ならしないほうがいいんじゃ・・・」って。
琴が何かサインを出したら止めようと決めてたんですけど私には「まだ生きたい」って言ってるような気がして“今”があります。
ナナちゃんは元気があって食欲があるんだもん。
院長先生のあのニコニコってした笑顔で「まだまだ」って言ってもらったんだもの。
私にはまだまだ希望がある気がします。
いろいろ考えると辛いけどナナちゃんの前では笑顔を忘れずに、ねっ!!
来年もズット穏やかな毎日が送れますように☆彡
Posted by リン at 2007年12月30日 01:41
<小春屋 美々様へ>
そうですね…
ナナの生きる気持ちを尊重し、
そして、限りある命だからこそ、大切に、
ですね。
来年もよろしくお願いします。

<らむママ様へ>
らむママさん、いつも見てくださっているとのこと、ありがとうございます。
ナナは長い長い闘病生活の末にリンパ腫になってしまい、本当に最悪です。
でも、ナナと過ごした6年間は楽しかったです!!それは、自信を持って言えます。
愛情を注げる相手がいてくれることは本当に幸せです。
これからも、後悔しない様に…がんばりますね。
コメント書いてくださってありがとうございます。

<ゆき様へ>
こんにちは(*^_^*)
遊びに来てくださってありがとうございます。
リンパ腫と言ってもいろいろあるんですねぇ〜。
初めて知りました。
何にしても、愛犬がガンで苦しむのは辛いものです。
犬は、けなげに「一生懸命に生きようとする」から、見ていてよけいに切ないんですよね。
でも、がんばります!(^^)!
いつでも遊びに来てくださいね。

<ガジラ様へ>
今年はナナの為に応援してくださってありがとうございます。
感謝してます。
ナナもがんばりますので、
ガジラさんもどうか元気でよいお年をお迎えくださいね。
ありがとうございました。

<マフママ様へ>
こんんちは!
よく遊びに来てくださいました。
ありがとうございます。
マフママさんのコメントを読んで「ハッ」としました。
マフママさんのおっしゃるとおりですね。
忍び寄ってくる病魔と闘う時間がナナの場合はあるんですもんね…
だから、まだ、幸せだと思わなければ…ね。そうなんですよね…
マフママさんも辛かったでしょうね…それなのに…コメント下さってありがとうございます。
「出会い」があれば「別れ」もあるんですよね。
メソメソしないで、がんばりますね。

<みゆ様へ>
今年1年、いっぱいいっぱい励ましてくださってありがとうございました。
みゆさん一家にとって、2008年がよい年になりますように、心からお祈りいたします。
そして、来年もよろしくお願いします。

<ふうすけママ様へ>
よく遊びに来てくださいました。
ありがとうございます。
ふうすけ君もガンなんですね…
どうして?何で…
こちらまで胸が苦しくなってきます。
ふうすけママさんのおっしゃる通り、
「ナナへの愛情には自信があります。」
今、目の前で元気に走り回っているナナがとっても愛おしいです。
がんばりますね。
ふうすけママさんもがんばってくださいね。
また、必ず、コメント下さいね。
待ってますね。
2008年がよい年になりますように…

<リン様へ>
リンさんと巡り合えたことに感謝しています。
不思議な縁ですね。
いろいろ励ましていただいてありがとうございました。
2008年もがんばりましょうね。
琴ちゃんも来年元気で過ごせますように!!
Posted by ナナママ at 2007年12月30日 16:38
読んでいて切なくて・・・胸が詰まってしまいました。
前向きに、前向きに!と考えてもやはりその時のことに考えが行っちゃいますよね。
成り行きにまかせるしかないのでしょうが、先生が笑って力強く言ってくれて、救われましたね。
何か手助けできることがあればよいのですが・・・
来年がナナちゃんとナナママさんにとって良い年になりますように!
少しでも良くなりますようお祈りしています。
ナナちゃん、がんばって。
Posted by リオmama at 2007年12月30日 23:44
病院お疲れ様でした。

私も1ヶ月前に父が癌で余命2ヶ月と宣告され、目の前が真っ暗になっていました。
今は抗癌剤の治療が始まって
父も落ち着いて明るさを取り戻してきたところです。
もう、信じるしかないんですよね。
私たちの愛情と父の「生きたい」、という力。

それから、楽しい、って思うと
免疫力が上がるらしいので
なるべくわらって^^

腫瘍が大きくなってないのはいいですよね!
そのままで止まってくれたらいいんですもの。
あとはナナちゃん、お話ができないから
痛くないことを祈ってます。

ナナちゃんママ、
奇跡も信じれば起こるってみんなが言ってるくれるの。
いっしょに奇跡を信じよ!
奇跡をおこそ!


Posted by ナナちゃんママへ at 2007年12月31日 01:51

名前、間違えました!m(__)m
ヴィーままでした。
Posted by ヴィーまま at 2007年12月31日 01:52
いつもナナママさんのブログを見るたび、昔飼っていたワンコのことを思い出します。
乳がんが肺に転移していたのを早期発見できずに、とてもかいわいそうな結果になってしまったのです。
そのときはものすごく後悔しました。
「なんでもっと面倒見てやらなかったんだろう」「うちに来てなかったら、もっと幸せだったんじゃないか」…って
その経験があったから、結果がどうあれ自分が最後に「うちの子でいてくれてありがとう」って自身を持って思えるように、マナを育てています。
ナナママさんが後悔だけはしないよう、ブログを通してでも、不安や恐怖は吐き出して、ナナちゃんの看病、がんばってください!
また来年(といっても明日だけど…)
遊びにきますね!
良いお年をお迎えください!
Posted by manamama at 2007年12月31日 09:34
<リオmama様>
応援ありがとうございました。
2008年が良い年になるよう、がんばりますね。


<ヴィーまま様>
…そうですか。
切ないですね…
でも、ヴィーままさんのおっしゃるとおり、「信じる」しかないですね。
「生きがい治療」っていう治療法があるくらいだから、「生きたい」って気持ちが大切ですね。
ヴィーままさん、お父様の為に、がんばってくださいね。

<manamama様>
前、飼われていたワンちゃんの事を思い出させてしまいましたね…(ーー;)
ナナの為にも、後悔しない様にがんばりますね。
いつも応援ありがとうございます。
Posted by ナナママ at 2008年01月01日 16:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75147418
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。