平成20年3月26日
愛犬ナナは6年半の短い生涯を閉じました。
アジソン病とリンパ腫と戦いながら一生懸命がんばりました。
ナナ・・・今までありがとう。
いつかきっとまた、あなたと笑顔で会えるよね。
nanau110.gif
このブログとナナを長い間応援してくださって本当にありがとうございました。
ナナとの思い出を胸に、2代目コーギーかなと新しい生活を始めようと思っております。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

新しいブログはこちら
↓↓↓
「かなと四つ葉のクローバー」
line_rose01.gif

31.副作用・・・今日は少し落ち着く

2007年8月20日(月)
抗がん剤を入れて5日目

相変わらず朝からしんどそうですが、何となく昨日よりいいみたい。
「どこがどう しんどいの?」と読者のみなさんは思われるかもしれませんが、
「どこかが痛い!」というのではなく「体全体がしんどい」って感じで、そう・・・高熱が出ている
時のような感じです。少し動くとグタ〜と座り込んでハアハア言ってます。

でも、今日は1日中、嘔吐・下痢はなかったです。
ゴハンも、缶詰のドッグフード腸管アシスト 【犬用】 をペロッと食べました。
ドライフードも手に取ってあげると食べるようになりました。
食欲は少しつづですが戻ってきました。

顔色も、昨日までと違って「私、生きてますー!!」って感じの顔してます。

ナナ体重 7.7キロ


25.久しぶりにナナを連れて河川敷へ

毎日暑い日が続いています。
犬の散歩も夕方6時半を過ぎないと暑くて出れないですよね〜

明日から抗ガン剤の治療がはじまります。
「抗がん剤を入れると数日はゴハンが食べれないよ」と友達に言われていたので
動物病院からもらっていたナナの大好きな缶詰も用意しました。
ナナはキャベツとじゃがいもと煮干が大好き!!
ドッグフードは食べなくてもキャベツとじゃがいもさえあれば・・・OK!!
意外とベジタリアンなのです。

何があるかわからないので昨日夕方、久しぶりに近くの河川敷のグラウンドに散歩に
行きました。
日頃の散歩は体力がないのでヨロヨロとしか歩けないのですが・・・続きを読む


24.シコリがどんどん増えていく

2007年8月9日

10日ほど前に退院したときには、リンパ腫のシコリもアゴの下に2個、両後ろ足に2個
ほどしかなったと思ったのに、
今日、触ってみるとアゴの下にはボコボコとシコリが・・・いくつもある。
両前肩のところにもそれぞれ1個づつ・・・
前足の脇にもそれぞれ1個づつ・・・・
そして・・・どんどん大きくなっている。
5歳という若さから考えるとしょうがないことなのかしら??

体力も落ちていているように思う・・・
もうここまでくると・・・「覚悟」の二文字が頭をよぎってしまう。

でも、ご本人のナナさんは・・・食欲旺盛!!
「遊ぼ〜遊ぼ〜ねぇぇ〜ってば!」とボールをくわえて来る。
犬の生命力はすごいですね。

これって・・・夢かしら?


23.リンパ腫のナナ

最近は、リンパ腫の宣告を受けてなるべく一緒に居てやるようにしています。
今まで共稼ぎでほとんど家に居ることがなく、留守番犬だった・・・ナナ
偶然にも(神様がそうしたのかもしれないけれど)2007年5月末で仕事を辞めてから
待っていたかのように次から次へと病気になり、結局・・・ガンの宣告!

こうやって1日中家に居ると、今までナナがどれだけ寂しかったかよくわかる。
犬は群れで行動する動物、ましてや、ナナのようなコーギーは人間の手伝いをする犬種。
それが1日中一人ぼっち・・・どれだけのストレスを抱えていたのだろう・・・
今、改めてそう思う。
ナナに聞いてみたい
「この家にもらわれて来て幸せだった?」
最近、いつも心の中で自問自答しています。

続きを読む


22.あぁぁ〜ショッキングな出来事!やっぱり

先日の脾臓摘出手術の時に動物病院の先生から
「リンパ腫」と宣告を受けていたナナ

「アゴの所と足の太ももの所のリンパ腺にビー玉位の大きさの
シコリがある」と言われていました。

でも、現実をどうしても受け入れられなかったんだけど・・・
おそるおそる触ってみると・・・あった!本当にシコリが・・・
ビー玉よりも大きくなっているような気がする。

場所を説明すると・・・続きを読む


21.脾臓摘出手術の傷跡・・・・

nana62.jpg先日の脾臓摘出手術の傷跡です。
(愛犬ナナのお腹の部分です。)
すっごく痛そうですが・・・
犬本人は関係なく走り回っております。
ナナはこれで避妊手術を含め
4回目の手術となります。
リンパ腫と診断されたのでもう
これ以上開腹手術をすることは
ないと思いますが・・・・・
ナナは何回も何回もほんとうに手術に良く耐えたと思います。
でも、せっかく脾臓を摘出したのに・・・リンパ腫だなんて・・・
何と悲しい・・・
犬がしゃべれたら何て言うんだろう?
本当に悲しい・・・


20.退院しました。とっても元気です。

2007年8月1日
ナナ退院しました。
とっても元気で7月30日に手術をしたとは思えないほどです。ドッグフードもよく食べて、おもちゃを持ってきては「遊んで・・遊んで」とせがんできます。
このまま元気になって普通の生活が出来るようになるのではないだろうか?と一瞬思ってしまうほどです。

でも、現実は・・リンパ腫でもうあまり長くないということです。
先生から「ステロイドを日頃飲んでいるので抗ガン剤が効かないと思う」と言われました。

続きを読む


19.リンパ腫と診断されてしまいました。ショック!

nana58.jpg7月31日
朝一番に動物病院に見舞いに行く予定にしていたのですが、あれやこれやで結局11時頃に着きました。

昨日のお昼に脾臓の摘出手術をしていたので、さぞ、ぐったりしているのだろうと思って、そ〜っと、ゲージを覗くと・・・・・

「ワンワンワンワンワン・・・・」と私の顔をみるなり、大きな声で吠えていてとても元気そうでした。
「本当に手術したの?」と思うほどでした。
先生に聞くと「手術しました。」とのこと。そうですよねぇぇ〜

先生からのお話で、続きを読む

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。