平成20年3月26日
愛犬ナナは6年半の短い生涯を閉じました。
アジソン病とリンパ腫と戦いながら一生懸命がんばりました。
ナナ・・・今までありがとう。
いつかきっとまた、あなたと笑顔で会えるよね。
nanau110.gif
このブログとナナを長い間応援してくださって本当にありがとうございました。
ナナとの思い出を胸に、2代目コーギーかなと新しい生活を始めようと思っております。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

新しいブログはこちら
↓↓↓
「かなと四つ葉のクローバー」
line_rose01.gif

18.脾臓摘出手術のため再入院

2007年7月30日
朝から夏の暑い日差しが照りつけて「今日は暑くなるなぁ〜」と思わせるようなお天気でした。
先日一時退院をしていたナナですが、今日は脾臓摘出手術のため再入院をします。
「もう生きてこの家に入ることはないかもしれない・・・」と思うと何をどう、気持ちの整理をしたらいいのかわからなくなってしまいます。

気持ちを落ち着けてナナを連れて車を走らせて病院に着くと、もう大勢の患者さんが待っておられました。
再度先生に脾臓摘出したほうがいいかどうかお聞きすると「もう一度調べてみましょう」とのことで、レントゲンと血液検査をしてくださいました。
続きを読む


17.一時退院しました。

nana55.jpg7月27日 今日、一時退院しました。
血小板が正常値に戻り、ドッグフードもしっかり食べているとの事でとりあえずですが、退院することが出来ました。「いったいナナは何キロになったんだろう?」と思わせるほど、抱いた時に軽く感じました。歩くのもままならない様な状態でフラフラと千鳥足で部屋の中を歩いています。ナナは生まれて6年足らずの間に一体何回入院したのでしょう???4回?いえいえ・・・これで6回です。
今回は8日間の入院でした。

目はうつろで毛もつやがなくなり、がりがりに痩せていて・・・もう見ているのも辛い状態です。動物病院の中ではゆっくり寝れなかったのでしょう、しばらくは床に転がって寝ていました。続きを読む


闘16.毎日毎日ナナのお見舞い・・・

nana54.jpgまたまた病院に見舞いに行ってきました。
元気にほえてはいますが、まだまだしんどそうです。

ワンワン吠えては苦しそうに肩で息をしています。
元気になるのでしょうか?
心配です。


先生から「血小板が増えないのでまだ、先の見通しが立たない」と言われました。
血小板が増えてくれないと脾臓の組織検査の為に針を刺すこともできないとのこと。

ずっと点滴をしているのでエリザベスカラーは外せません。

nana53.jpgでも、入院したときに比べると舌の色が少しだけピンク色になっています。

ドッグフードはよく食べている、との事だったので
一安心です。
人間でも動物でも口で物が食べれるようになると
回復するのも早いです。

しんどかったね〜ナナちゃん・・・
でもよく、がんばったね。続きを読む


15.愛犬の健康チェックしてますか?

日頃から愛犬の健康チェックをしていますか?


調子が悪くて病院に行くと必ず「食欲はありますか?」
「便の具合はどうですか?」と聞かれます。
一番重要な愛犬の健康のバロメーターですよね。


動物はケガや病気をしても最後まで隠すそうです。決して表には出しません。
「私は病気です」「私はケガをしています」とアピールすると肉食獣にバレて食べられてしまう
からです。
だから、最後の最後までがんばるのだそうです。症状が表に出てからでは手遅れになることが多い
とのこと。
続きを読む


14.病院に見舞いに行ってきました。

寝れない一晩を過ごしてしまいました。
「病院からいつ電話があるだろうか?」と思うとなかなか寝付けませんでした。

今日、様子を見て、治療の甲斐がなさそうなら連れて帰ってやろうと覚悟を決め車に連れて帰る時に必要なタオルケットやペットシーツを準備して病院に向かいました。

土曜日と言うこともあって待合室はすごい人でした。
どの子も元気そうなワンちゃんばかりで・・・・・・何で・・・どうして・・・・ナナは・・・・
そう思うとやりきれない思いで一杯です。

受付の方に声を掛け、部屋に入って、ナナのゲージを探すと・・・・居ました。続きを読む


13.緊急入院 最悪の状態です。

2007年7月20日
いつも通っている動物病院に朝一番に行きました。
早々に昨日の事を伝え、血液検査とレントゲンを撮っていただきました。

先生から「症状が進みすぎている、かなり、深刻な状態です。」と言われました。
膵炎が再発(今年に入って一度膵炎を起こしている)していて、貧血もひどく、黄疸も出ていて、脱水症状がある。一刻の猶予もない状態だとのことです。

「出来るだけのことはするからね・・・がんばろうね・・・」と言って下さいました。続きを読む


12.病状が悪化 夜間動物病院に走る

2007年7月19日
前日まではまあまあ元気でドッグフードも何とか食べてくれていました。
症状もそんなに悪くなく元気に室内で遊んでいたのですが・・・・・

2007年7月19日
朝、ドッグフードを少ししか食べなくなって、食べてからすぐもどして(嘔吐)しまいました。
朝は薬を飲ませないといけないんだけど、飲んだ薬もきっと吐き戻してしまったようです。
昼頃になっても、食欲はなく、前日購入したおもちゃに少し
入れてやると何とか食べていました。
「このまま調子が悪い様なら明日病院に行こうね、ナナ」

夕方、河川敷に散歩に行った時に事件は起きてしまったのです。続きを読む

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。