平成20年3月26日
愛犬ナナは6年半の短い生涯を閉じました。
アジソン病とリンパ腫と戦いながら一生懸命がんばりました。
ナナ・・・今までありがとう。
いつかきっとまた、あなたと笑顔で会えるよね。
nanau110.gif
このブログとナナを長い間応援してくださって本当にありがとうございました。
ナナとの思い出を胸に、2代目コーギーかなと新しい生活を始めようと思っております。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

新しいブログはこちら
↓↓↓
「かなと四つ葉のクローバー」
line_rose01.gif

ヨレヨレだけどがんばっています!

2008年3月24日(月)
春ですねぇ〜随分、暖かくなってきました。
何かとバタバタしていて久しぶりのUPです。

みなさんには本当にご心配をお掛けしています。
あったかくて心のこもったたくさんのコメントありがとうございます。
ヨレヨレのナナと私の心にしっかりと届いています。
本当にありがとうございます。

ナナは・・・もう、ひどい状態です(>_<)
外をほとんど歩くこともなく、シコリはますます大きくなり、呼吸も荒く、死んだように寝ています。
nanau105.gif
今日のナナです。がんばれ!!

異常なほどに膨れ上がったシコリが喉を圧迫していて、最近は寝ている時に無呼吸になるんです。
「ガーガーブーブー」とすごいイビキをかいているんですが、時々、そのイビキが止まるんです(>_<)
「あれっ!息してない?!」って、慌てて近寄ると、また、イビキをかきはじめます。
もう〜、どうしようもありません。

それに、内股のシコリが大きくなりすぎて、左足がむくみ、痛そうです。
nanau104.gif
内股にできたシコリ。左側だけが異常に大きくなっています。


nanau107.gif
左足だけがむくんでいます。

ゴハンはお昼頃から少し食べれるようになり、夜は今の所、1回の食事の分量をなんとか食べてくれています。
マグロと缶詰と野菜を柔らかくして少しずつ手で与えています。

いつか・・・きっと、これも食べれなくなるんじゃないかと思うと胸が苦しくなります。
nanau106.gif
いつも応援ありがとう。がんばるよ!
桜・・・もう、咲くかな?

------------〜☆〜’---------------〜☆〜”-----------------〜☆〜”----

このブログに遊びに来てくださっている「*きなこの夢 もなかの毎日*」きなママさんところに新しい家族もなか君が加わりました。
先住犬のきなこちゃんは今年1月虹の橋へ旅立ちました。その後、「運命」の赤い糸に導かれてきなママさんの家族に加わったもなか君

このもなか君、実はドリームボックスより助け出された子です。一つの大切な大切な命がきなママさんと大勢のボランティアの皆さんの手で救われたのです。本当に素敵な話です。
世の中にはもらい手のない犬や猫がたくさん処分されているとの事。
ひどい話ですね。

そして、きなママさんが大切な事を一つ教えてくれました。
「別れもあれば出会いもある」すべてが運命なのだと・・・
だから、今を悔いのないように、って。

ナナといつかきっと別れが来ると思うけど(それはみんな同じですね)、また、素敵な出会いも待っているんだと。

ありがとう、きなママさん・・・

今を大切にナナと最期までがんばります。

☆ランキング応援よろしくおねがいします☆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

posted by ななかな at 11:36 | Comment(20) | TrackBack(0) | 抗がん治療再開6

息が苦しいのっ…

2008年3月20日(木)
数日前から、とても苦しそうな息をしているナナです。
喉の所のシコリはゴルフボールくらいの大きさになり、それが2,3個あって喉を圧迫しています。
大きなイビキをかきながらとても苦しそうに何度も寝返りを打ちます。

そして、今日はゴハンも食べなくなりました。
小さな煮干一つも喉に引っかかるみたいです。

17日(月)に病院に行ってきたのですが、続けての抗がん剤投与で肝臓の値が悪くなってしまい、今はただただ、肝臓が回復するのを待つのみです。

ナナに残された道は・・・経口タイプの抗がん剤を入れるしかありません。

たとえ抗がん剤を入れる事ができたとしても、以前の様な「劇的」な効果も期待できなくなってきています。

「昨日は一晩中、苦しそうな息をしていて、かわいそうで寝れなかった」とダンナ。

今日は・・・
朝ごはんを半分ほど食べて・・・寝る。
nanau101.gif


おしっこだけして・・・寝る。
nanau102.gif


時々・・・起きて家族の様子を探る。
nanau103.gif
寝てばかりでごめんなさい・・・

そして・・・また息苦しそうに・・・寝る。

音量を大きくするとナナのイビキが・・・

晩ごはん、食べてくれるかな?
フード、お湯でふやかしてあげるね。
手作りゴハンなら食べるかな?

ゴハン食べたらまた、元気になるよね。

------------〜☆〜’---------------〜☆〜”-----------------〜☆〜”----

先日病院に行った時に、な、な、何と・・・このブログによく遊びに来てくださっている「絶対に負けないもんっ!」のさくらのママさんとさくらちゃんに会いました。
本当に偶然ですっヽ(^o^)丿
さくらちゃん「肥満細胞腫(悪性腫瘍)」というガンと闘っています。

「肥満細胞腫(悪性腫瘍)」と戦っているさくらのママさんのブログはこちら

「生」さくらちゃんは目がクリクリとしていてちょっぴりハニカミ姫でした♪♪かわいい"^_^"
さくらのママさんに別れ際に「がんばってね!」って言われると、我慢していた涙がワァーっと出てきそうでした。
ありとう・・・さくらのママさん。
元気をいっぱいもらいました!

ガンと闘っているワンコとみなさん、がんばりましょうね。

☆ランキング応援よろしくおねがいします☆
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

posted by ななかな at 17:33 | Comment(29) | TrackBack(0) | 抗がん治療再開6

えっ?今日、抗がん剤入れるの?

2008年3月10日(月)
午前中ナナの病院に行ってきました。
ナナは毎回、大喜びで車に乗り込むのですが、途中から病院とわかり、オタオタ・オロオロします(>_<)
病院嫌いはいつまで経ってもなおりません・・・

また、元の様に特大サイズになったシコリ

nanau89.gif
病院帰りのナナ。矢印の部分が大きく張り出したシコリ

検査結果を見ながら先生
「白血球も正常だし、肝臓も先週調べたらOKだったので、今日、抗がん剤を入れようか?」
「えっ、でも、3週間ぐらい間を空けた方がいんじゃないんですか?」と聞くと
「白血球が正常に戻る期間がだいたい3週間くらい掛かるんだけど、ナナは白血球が正常なので入れれるよ。それに、1週間待つとシコリがもっと大きくなる」との事。
思いもよらない、続けての抗がん剤投与

いいの?本当に?大丈夫?がんばれる?
この質問・・・ナナに聞いています(ーー;)

あぁ〜あ、抗がん治療って・・・いつまで・・・続くんやろう・・・
ナナの切ないつぶやきが聞こえてきそう・・・

ダメダメ・・・気を取り直して・・・

昨日の日曜日、とってもいいお天気だったので「小鳥の森」へ♪♪

nanau84.gif
散歩♪散歩♪ 桜さ〜ん、咲いてるかな?

nanau83.gif
久しぶりなので臭いを念入りにチェック


nanau85.gif
残念(>_<)まだまだ、硬いつぼみでした。

nanau86.gif
春は観光バスが来るほどのきれいな桜の名所。
犬連れOKですよ〜♪♪


nanau87.gif

nanau88.gif

nanau82.gif
父さん・・・楽しかったね。来週も遊びに来ようね。
ナナと父さんのうしろ姿に・・・疲れと哀愁が・・・(>_<)


☆ランキング応援よろしくおねがいします☆
corgibanner01.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

posted by ななかな at 15:49 | Comment(15) | TrackBack(0) | 抗がん治療再開6

シコリ…また大きくなってきました

2008年3月7日(金)
最近、喉の所のリンパ腫のシコリが大きくなってきました。
その大きくなるスピードはとても速く、あっと言う間にビー玉2個分位になりました。
(今の所、元気で食欲旺盛です。)

でもね、驚くことも、悲しむことも、オタオタすることも、以前より少なくなりました。
「あきらめた」訳では決してなく、大きくなっていくシコリを含めて「ナナの全てを受け入れる」事ができるようになったんだと思います。
母は強し!!(本当は強くなりたい!って言う希望だけなんですけどね)

ゴールデンの老犬が目の前で亡くなったのもいい経験になったのかもしれません。
「死ぬ時苦しむんじゃないだろうか?」「辛くて見守ることができないんじゃないだろうか?」と不安ばかりを抱いていたんだけど、ゴールデンの老犬がとても静かに、安らかに、そしてそても優しい目をしたまま亡くなったのを見て、少し気持ちが楽になったのかも。(記事はこちら

怖がらないで、もっともっとナナと毎日を楽しんでおおらかな気持ちを持たないといけないんだわ!!ってね。

それに、リンパ腫になってからナナを見る目が「あわれな犬」を見るような目で見ていたように思うのです。
「かわいそうに」って思う気持ちが強すぎて、気が付くと「かわいそうな犬」を見るような目で見てしまっているのです。
そして病気だからとつい「こわれ物をさわる」様な、「はれものをさわる」様な感じで接していたのです。
ナナは全然「かわいそうな犬」でも「あわれな犬」でもないのにね(*^_^*)
ごめんね、ナナ。

ところで、突然話しは変わりますが・・・
ブログに遊びに来てくれている★☆'OhanaでHoloholo☆★(マーレちゃん、コーギートライの女の子)のマレ緒さんがワンコ用の「脳内メーカー」で遊んでいたので、早速、ナナも挑戦!!

結果はこちら

「ただの恋に悩んでいる中年のおばさん」って感じですあせあせ(飛び散る汗)
「えっ、ナナって・・・そうなん?」
nanau81.gif
「恋に悩んでいる中年のおばさん」ってヒドッ

はい(*^_^*)ナナで遊んでみました!!

そしてそして・・・またまたブログのご紹介。
このブログに遊びに来てくれているHunnyのみゆさんところにかわいいコーギーの弟(リッチ君)が加わりました(*^_^*)
かわいいーーー
コーギーの赤ちゃんって本当にかわいいよね。
見てるだけで元気になれます。
2匹目かぁ〜〜いいなぁ〜(最近こればっかり!!)

春って、何だかウキウキ!!
ブログに遊びに来てくださっているみなさんに、良い事がたくさんありますように・・・


☆ランキング応援よろしくおねがいします☆
corgibanner01.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

posted by ななかな at 12:03 | Comment(16) | TrackBack(0) | 抗がん治療再開6

病院で事件発生!!

2008年3月3日(月)
先週の土曜日は病院に行く日だったので、朝早く、車に乗ってナナと一緒に病院へ。
朝、9時に着いたのに病院の待合室は人とワン、ニャンでいっぱい。
隅っこの方にナナを抱いて座っていると隣にゴールデンの老犬を連れたおじさんが。
下痢が続いているのかお尻の汚れたこの老犬は隣のナナを見つけて寄ってきてクンクンとご挨拶。
かわいい(*^_^*)
一度、レントゲンを撮った後、再び、待合室の私の隣に座って来たこの老犬とおじさん

ところが・・・

この老犬がゆっくりと座り込んだと思ったらそのまま、ゴロンと横になってしまいました。
何気なくこの老犬をじっ〜〜と見ていた私。
ある事に気が付いたのです。

それは・・・

をしていないのです。どう見てもをしている様子がないのです。
あわてておじさんに
「あのぅ〜この子、してないんじゃないですか?」と言うと
おじさん「えっ?そうかぁ〜?」
私「ええ、してないですよ、だって、お腹が上下に動いてないじゃないですか?」
おじさん「してないと、お腹が動かんのか〜?」
もう、どこまでもいい加減なおっさんやなぁーーー(>_<)
私「ええ、してたらお腹が動くんですけど、この子、動いてないですよ!」

っとその時・・・

この老犬が「ウグッ、ハァー」と大きく2回をしたのです。
私「あっ、した!」
おじさん「をしたのう・・・」とのん気なおじさん。

ところが・・・

また、どう見てもをしていないみたいなんです。
私「ほら、またをしてないよぉーー」
すると、隣のおばさんが
「うん、本当にしてないみたいだわ、先生を呼んだ方が、いんじゃないの」
その頃になると待合室は全員、その老犬に注目、ザワザワと異様な雰囲気。
診察室に一番近いところに座っていた男性がすぐに先生を呼んでくれました。

中から慌てて副院長先生がバタバタと駆け寄ってこられて口を開き、舌を引っ張り出し「これはまずい!」って言われて処置室に運んでいかれました。もうその時点で舌が紫色になっていました。
何たってこの病院は全てガラス張りになっていて、先生が何をされているのか見える仕組みになっているんです。
隠し事のない病院って事でしょうか。

そして・・・

すぐに亡くなった事がそのおじさんに伝えられました。
この老犬は自分の犬ではなく、預かっている犬だとか・・・
飼い主にも見守られず、冷たい病院の待合室で亡くなった老犬
私が結局最期を看取ってしまったことに。
かわいそうに・・・
さっきまで元気だったのに・・・ナナに何かを話しかけていたようだったのに・・・
ギリギリまで犬ってがんばるんだなぁ〜と思いました。
きっと最期の最期までがんばったんだよね。
気が付くとナナを強く抱きしめていました。

この事件のお陰で家に帰ったのは11時頃。ナナも私もグッタリ(ーー;)

あっ、そうそう、ナナは・・・

「潰瘍性の大腸炎の薬を飲み始めてすぐに血便が止まって、下痢も徐々におさまってきている」事を伝えると、
先生「う〜ん、あの薬で反応するということは、免疫系の大腸炎と言う事になるね・・・これはあまりよくないんだよね。アジソン病自体が免疫系の病気でしょう・・・」
私「・・・はあ、そうなんですか・・・・」
「この子は次から次へと、いろいろあるねぇ〜」と先生。

とりあえず、1週間続けて大腸炎のお薬を飲むことになりました。

でも、ここ数日、絶好調のナナです。
何でも器にフードと一緒に入れておけば食い尽くします。もちろん、も・・・(*^_^*)
バトルに無事終止符が打たれ、「ナナ、復活ぅぅーー」です。
夜中のトイレバトルにも終止符が打たれ、夫婦仲も・・・これは、まっ、それなりに(ーー;)「夫婦愛」ではなく「人類愛」って感じでしょうか(ーー;)


nanau80.gif
外に飛んできた鳥に釘付けのナナ。ちょっと強くなった気分♪


食い意地のはったコーギーナナ、復活ぅぅーー



☆ランキング応援よろしくおねがいします☆
corgibanner01.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

posted by ななかな at 16:03 | Comment(19) | TrackBack(0) | 抗がん治療再開6

戦闘準備OK!!負けないぞー

2008年2月28日(木)
もう2月も終わりですねぇ〜土曜日からは3月ですよ(*^_^*)
だんだんと暖かい季節になってきました。

昨年、仕事を辞めた私は「確定申告」に行ってきました。
すっかり忘れていたんですよね。間に合ってよかったです。
行った甲斐があって¥5,100戻ってきました。
¥5,100って・・・ナナの治療費にもなりません(>_<)
「家族手当」や「児童手当」みたいに「ペット手当」ってないのかしら・・・
それに、「介護休暇」ならぬ「ペット介護休暇」なんてあるといいワン!(^^)!

お蔭様で、ナナもが効いたのか、火曜日から血便が止まりました。
下痢便だけは続いているのですが、食欲もあってけっこう元気です。

8種類の薬を飲ませるのに日々、ナナとバトルを繰り広げている私。
ナナはアレルギーがあるので、お魚をボイルしてその中に入れて食べさせる事に。
(肉類・ミルク・大豆・小麦なんかがダメなんです)
nanau79.gif
ナナのアレルギー表の一部(赤いラインがアレルギー反応を起こす食物です)

いろいろ調べた結果・・・
・お魚(薬を飲ませる時)
  アジとかマグロなんかをボイルしてやっています。

・馬肉(アレルギーが出にくいんだそうです。アレルギーの検査項目にも載っていないとの事)
  ゴハンを全く食べなかった時にやった事があるんですが、震えるほどおいしかったみたいです(ーー;)
  馬肉は低脂肪なんだそうです。

  質問「あなたは最期に何を食べたいですか?」
  ナナ「馬肉ぅぅーー」

  質問「無人島に何か一つ持っていくとしたら何を持っていきますか?」
  ナナ「馬肉ぅぅーー」

  こんな感じです ふらふら すっごい美味しかったみたいです。


・ゴートミルク(ヤギミルク)アレルギーの出にくいミルクで母乳に近いんだそうです。
  これをドッグフードにかけてやると・・・あっと言う間に完食!!すごいパワーです。
  水を飲ませたい時にこのヤギミルクパウダーを水に少量混ぜると一気に飲んでくれます。

・ヨーグルト(牛乳なのでダメなんですけど、少量やっています。大好きです。)

・チーズ(只今検討中!きっと、おいしいよね。少量ならいいよね・・・)

これで準備OK!!バッチリです。「食欲不振」だって「お薬」だって、かかって来い!!
絶対に負けないぞ!!気合十分ヽ(^o^)丿

nanau78.gif
      ナナ「シコリが全然なくなってすごいスマートになったでしょう!!」
      ナナ「あっ、何?母さんもそれ・・・シコリ!?」
      母 「これは・・・脂肪です(ーー;)」


nanau77.gif
この黒い物体は・・・

nanau75.gif
ナナです。

nanau76.gif
最近、すごい甘えん坊になったナナです。

-----------------☆’------------------------☆’------------------------
ブログに遊びに来てくださっている皆さんへ・・・
いつもいつもあたたかいコメントありがとうございます。どれほど、心の支えになっている事か!!
介護している家族の方が疲れてしまい「いっそ・・・」って思うこともありました。
重い重い命の決断をしないといけない時、後でいろんな思いがわいてきます。

そんな時、「私も同じだったのよ」「同じ思いをしたから、だから後悔しないようにがんばってね」「私もがんばっているんだからがんばろうよ」「応援してるからね」「がんばってね」と応援のコメントをいただくと、本当に勇気がわいてきます。

感謝、感謝、感謝です。

この抗がん剤が効いてくれて、もう一度、犬らしく思いっきり走りまわらせてやりたいと思っています。

願いはきっと届くよね。


☆ランキング応援よろしくおねがいします☆
corgibanner01.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

posted by ななかな at 13:01 | Comment(23) | TrackBack(0) | 抗がん治療再開6

ひどい血便。病院へ

2008年2月26日(火)
お薬を飲ませているにもかかわらず、相変わらず血便が・・・
それも、だんだんひどくなり、夜中から明け方にかけて、何度もトイレに行きたくなる。
今朝は明け方の4時と6時(ーー;)
最後は血だけがビューッとでている。

ナナはかわいいけれど・・・こう毎晩ではたまったものではない。

しょうがないのでさっき病院へ連れて行ってきました。
検便のプラスチックの棒にドス黒い血が。
潰瘍性の大腸炎かも知れない」との事で大腸炎のお薬を出してくださいました。

な、な、何とこの薬を合わせるとナナは1回に8種類ものお薬を飲むようになります。
「先生、何か減らせれる薬はありますか?」
「う〜ん、アジソン病の薬、肝臓の薬、大腸炎の薬、どれも大事な薬。肝臓の薬くらいなら減らしてもいいけどね。」との事。

薬の大嫌いな私には目まいがしそうです(>_<)

ナナも最近、知恵が付いてきて、薬をドッグフードに混ぜたって食べようともしない!!
「あっ、何?その愛想笑い。ははぁ〜〜薬が入っているんでしょう。フードに入れたって食べないわよ!!もっとおいしい物があるでしょう!!それに混ぜてよ・・・」ってな感じです。
「ぐやぢぃぃ〜〜〜(>_<)」

やれやれ・・・めちゃめちゃブルー。

夜中は「どっちが起きてナナをトイレに連れて行くか?」の夫婦の激しいバトルが繰り広げられ・・・
日中は「ナナをだまして、いかに薬を飲ませるか?」のナナとのバトルが繰り広げられ・・・
ここんところ毎日「キツネ(私)」と「タヌキ(ダンナ)」と「ナナ」のダマシ合いが日課となっています。

ナナ、早く良くなってくれないと・・・私・・・性格悪くなりそう・・・(−−〆)

-------☆‘---------------------☆‘---------------------☆‘------------

ところで、リンパ腫の方は・・・
劇的な変化です。

抗がん剤がしっかり効いていてシコリがなくなったんです。

土曜日に飲ませた抗がん剤。
日曜日の夜には「風船がしぼんでいく」様にパンパンだったシコリに張りがなくなり、月曜日の夜には「肩」「脇」のシコリはすっかり消えてしまいました。
「太もも」「下腹部」「のど」のシコリもとっても小さくなったんですよ。
先生も「よく効いてるねぇ〜」って。

ナナも随分、体が楽になったのか、食欲もあり、元気に遊んでいます。
今の所、副作用もありません。

この先、どうなって行くのか!!

とりあえず、ナナの血便が治って、日々のバトルに終止符を打たねば!!

nanau74.gif
ナナ「シコリが小さくなってイビキもかかなくなったよ・・・がんばったでしょう」


私のスリッパを振り回して元気に遊ぶナナです。



☆ランキング応援よろしくおねがいします☆
corgibanner01.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

posted by ななかな at 13:13 | Comment(24) | TrackBack(0) | 抗がん治療再開6

奇跡の犬(ナナ色の涙)

2008年2月23日(土)
一昨日から下痢止めの薬を夜寝る前に飲ませるようにしました。
それが効いたのか、昨日の夜は一度もトイレに行く事がなかったのですが、今朝は5時半・6時半・8時に下痢(>_<)
お気楽主婦の私ですが、さすがに今朝は私がトイレに連れて行きました。
もう〜薬も効かなくなってしまったのでしょうか・・・

今日は10日に1度の病院の日。ましてや今日は土曜日なので診察は午前中。だから患者さんも多い。
ぐったりしているナナを病院に連れて行くべきかどうか・・・随分、悩んだけれど、何か良い事があるかもしれないと、やっぱり連れて行くことに。

先生に「下痢・血便が続いていて、今朝は嘔吐もあった」事を伝えました。
リンパ腫が腸に転移することはよくあることだそうです。
「腸でリンパ腫が最初に発見される」という子もいるとのことです。

とりあえず、下痢止めを朝・昼・夜と1日3回飲ませることになりました。

先生から「今日はアジソン病の方の電解質だけ検査しておきましょうか・・・まぁ〜ついでに、肝臓の検査もしておきましょうかね」と。

結果が出るまで、待合室で待機。
検査結果をほとんど期待していなかった私に先生から驚きの言葉が・・・

何と・・・

「肝臓の値が下がっている。肝臓が再生しているみたいです。肝細胞は破壊されていたけど肝機能は働いていたみたいで、それで再生したのでしょう」と。

耳を疑いました。
「本当ですか?何かの間違いじゃないですか?」思わず声が裏返ってしまいました。
何度も何度も聞き直しました。「間違いじゃないですか?」って。
先生は「いえ、間違いじゃないですよ」と笑いながら答えてくれました。

経口の抗がん剤がこれなら飲ませれますよ。どうしますか?」と先生。

一瞬、躊躇したものの、抗がん剤を飲ませることにしました。
「いたずらな延命治療」かもしれませんが、「今の症状が少しでも軽減されるなら」と思い、最後の頼みの綱の抗がん剤を投与することに。

奇跡です。
ナナは奇跡の犬です。本当に運の強い子です。
それに、みんなが応援してくれたからだよね、きっと!!

先生が「この子はよくこんな状態でご飯が食べれるね。ご飯を食べてなかったら死んでるよ!」っと。
食い意地もここまでくれば立派なもの!!

あきらめていた抗がん治療
夢のような、神様からのプレゼントです。
嬉しい・・・
がんばってよかった!

次から次へとあふれる涙・・・
これぞ「ナナ色の涙」です。

こんなにもあなたの為に泣いたり、苦しんだり、笑ったり、喜んだりできるなんて、本当に幸せです。

ただ、帰宅後のナナの状態がおもわしくなく、何も食べようとしません。
いつもならお昼頃から少し元気になるナナですが、今日は振るえと下痢が続き、立って歩くことも出来ない状態。
ただただ、グッタリと寝ています。

「抗がん剤を入れるのが遅すぎたのか!」「入れるべきではなかったのか?」
いろんな思いが浮かんできます。

抗がん剤を入れた事を後悔したくないから・・・

だから、がんばって、ナナ!

がんばってたら、また、きっと良い事あるよね。ico_sakura_hanabira2.gif
     ico_05sakura5.gif

☆ランキング応援よろしくおねがいします☆
corgibanner01.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

posted by ななかな at 15:04 | Comment(25) | TrackBack(0) | 抗がん治療再開6
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。