平成20年3月26日
愛犬ナナは6年半の短い生涯を閉じました。
アジソン病とリンパ腫と戦いながら一生懸命がんばりました。
ナナ・・・今までありがとう。
いつかきっとまた、あなたと笑顔で会えるよね。
nanau110.gif
このブログとナナを長い間応援してくださって本当にありがとうございました。
ナナとの思い出を胸に、2代目コーギーかなと新しい生活を始めようと思っております。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

新しいブログはこちら
↓↓↓
「かなと四つ葉のクローバー」
line_rose01.gif

桜(天国への階段)

2008年3月30日(日)
こちらは朝から大雨です。
シトシトと1日中降り続いています。
この雨・・・何もかも全てを洗い流してくれそうです。
明日はきっとスキッと晴れるね(*^_^*)

ナナは私が全て手続きをして斎場まで運んで火葬にしていただきました。
ペット火葬の業者さんを信用していない訳ではないのですが、何となく最後まで面倒を見てやりたかったのです。

ナナが亡くなった翌日・・・
お気に入りだったおもちゃやフード・おやつ・首輪などをナナに持たせて(箱に入れてやって)助手席に乗せて出発。
見ると首輪には・・・あの「身代わり地蔵」さんが・・・
お目目が取れかけて、汚れてしまっていた「身代わり地蔵」さん
今までありがとう・・・ナナを守ってくれたんだね、ご苦労様。
そのまま一緒にナナに持たせてやりました。

最初にどうしても向かいたい所がありました。
そうです。
ナナの大好きだった「小鳥の森」です。

・・・咲いているかなぁ〜

咲いている事を願いながら、走って桜並木に行ってみると・・・
ピンクに膨らんで今にも咲きそうな桜ばかり・・・

あぁぁ〜ナナ・・・見せてやれなかったね。
ゴメンね。
nanau113.gif
ピンク色に膨らんだ桜のつぼみ

ところが・・・
その反対側を見ると・・・
何と「寒桜」が1本だけ咲いていました!!

nanau114.gif
「寒桜」だけ花が!!その奥の桜はまだつぼみ・・・

nanau111.gif


桜だよ・・・

ナナ・・・だよ♪♪
・・・見れたね。
みんなの願いが通じたんだよね。

「さあ・・・お空にのぼって行こうね」

最寄の市役所で「火葬場使用願」を出し、領収書と使用許可書を持って、一路、東山斎場へ。
(手続きはとっても簡単で印鑑もいりません。費用は¥11,000)
斎場に着くまでずっと話しかけていました。
 「よくがんばったね、ナナ
 もういんだよ・・・
 本当にいい子だったよ、ナナ
 ありがとうね、がんばったね。」って。

斎場に着いて、係りの人に声をかけると、ナナを引き取りに車まで来てくれました。
ナナを乗せた台車はゆっくり、ゆっくりと建物の奥の方に運ばれていきました。
どんどん私から離れていくナナ。

ナナ・・・
ここまではあなたが道に迷わないように母さんが連れてきてあげたのだから、ここからは一人で天国への階段を上っていくのよ。
大丈夫!!
あなたは知らないかもしれないけど、あなたを知っているワンちゃん達が天国できっと待ってくれているから・・・
だから、寂しくないよね。

いつか・・・また・・・私達ときっと会えるよね。


1時間後・・・
とっても小さくなったナナのお骨を抱いてお家に帰りました。

最後まで自分で面倒を見てやることが出来ました。
ナナ・・・ありがとう・・・少しは恩返しできたかな。

------------〜☆〜’---------------〜☆〜”-----------------〜☆〜”----

皆様へ

このブログとナナを愛してくださってありがとうございました。
(暗〜〜いブログですいませんでした)
このブログはしばらくの間このまま使っていきたいと思います。
内容はきっと「ナナママおばちゃんのグチとつぶやき」になりそうです(>_<)

それに・・・
今現在、病気と闘っている子がたくさんいます。
そんな子達をこれからもずっとずっと応援させてください。
役には立たないかもしれないけど、辛いことや苦しいことがあったらいつでも書き込みしてください。
絶対に病気になんか負けないでがんばってほしい!!

そして・・・
新しい子を家族として迎える心の準備が整いましたら新しいブログへと移らせていただきたいと思います。
犬の事はよく知らないまま夢中でナナを育ててきた6年間だったので、きっと、皆さんの方が大先輩になると思います。
いろいろ教えてくださいね。

これからも今までどおり、どうかよろしくお願いいたします。
落ち着きましたら、皆さんのブログを荒らしに(?!)いきたいと思っています手(チョキ)

nanau116.gif

posted by ななかな at 17:07 | Comment(26) | TrackBack(0) | ナナ、虹の橋を渡る

家族の思い(最期の日)

2008年3月28日(金)

ナナが亡くなって2日・・・
愛犬の死がこんなにも辛くて寂しいものだとはじめて知りました。
たった2日なのに無限の時間が過ぎたような気がします。
それなのに、死んだことが信じられなくて、ふっと振り返ると、そこにナナがいるような・・・

たくさんのコメントありがとうございます。
コメントを読んでいると・・・
「あぁ〜ナナはこんなにも大勢の人にかわいがってもらっていたんだなぁ〜」と、
改めて涙があふれてきました。
(お一人お一人にコメントのお返事が出来なくて申し訳ありません)

ナナのお陰でたくさんのお友達を作ることができました。
きっとこれは、ナナから私への最後のプレゼントですね。

2日前の・・・あの最期の日・・・

前日の夕方まで今までと変わらない状態のナナでした。
ドッグフードをふやかしてやると食べていたし、自分で外におしっこにも行っていました。
ただ、横になって寝るのが苦しいようで「伏せ」の状態で寝ていることが多かったです。

この夜・・・
主人と話し合いました。

もし、症状が今後、悪化しても、もう・・・病院には連れて行かないことにしよう・・・と。

3月10日に抗がん剤を入れたのですが、ほとんど効果がなかったのです。
これが私達には決定的でした。
シコリが大きくなりすぎて赤く腫れ、もう痛々しくて見ていられないのです。
それに、ナナの心の叫びが聞こえてくるのです。
「母さん・・・もう、病院はいいよ・・・ここに居させて」って。

意味のない延命治療はただただ、ナナが苦しむだけ。

この決断は、何度も何度も話し合った末に決めた事です。
打つべき手は全てしつくした結果の決断です。

翌朝・・・そう、運命の日

朝から全くゴハンを受け付けなくなったのです。
お肉をやっても、ヨーグルトをやっても・・・何をやっても。

お昼になっても何も食べようとせず、立ち上がるのもやっとになってきました。

随分、悩みました。
病院に連れて行った方が良いのでは!!っと。
でも、長くナナと闘病生活をしているとわかるんです。
もう・・・どんな処置をしてもナナがよくなることはないだろうと・・・

きっとこの時点で病院に連れて行けば、即入院で点滴を付けられ・・・
そして、人工呼吸器を付けられ・・・最期は・・・病院で・・・

どうしても、そんなかわいそうな事はできなかったのです。
ご批判される方もいらっしゃると思いますが、
私たち家族の思いは・・・
最期は暖かい住み慣れた家で・・・
そして、家族に見守られて・・・
それが願いでした。

夜7時半頃から「運動障害」「機能障害」(言葉がよくわかりませんが)の様な症状が表れはじめ、何回か発作もありました。
でも、決して目を背けることなく懸命に看病しました。

息が荒くなった11時過ぎにやっとお父さんが帰宅。
「ナナ!」との呼びかけに目を開け、耳をピクッと動かし反応してくれました。

そして、10分後、安心したかのように亡くなりました。
懸命に父さんの帰りを待っていたのでしょう・・・

クリスマスイブの日、そして今年の初詣の時に・・・
私は三つのお願いをしました。
 ・最期は苦しまないでほしい
 ・安楽死の選択なんてさせないで・・・
 ・そして、最期は住み慣れた家で家族と一緒に迎えさせてほしい。

神様はきっと最後にこの思いをナナに伝えてくれたのでしょう・・・
最期、長く苦しむこともなく、住み慣れた家で私たちの見守る中で静かに息を引き取りました。

悔いはありません。

今はただただ・・・寂しいだけです。

ナナ・・・6年間、ありがとう。

posted by ななかな at 19:12 | Comment(28) | TrackBack(0) | ナナ、虹の橋を渡る

ナナ、今までありがとう…そして、さよなら

2008年3月27日(木)

昨日の夜11:30、ナナが亡くなりました。

私たちの大切な大切なかけがえのないナナが昨日、静かに息を引き取りました。
6年半の短い生涯でした。
長い間、病気とがんばって闘ってきたけど・・・昨日、ついに力(ちから)つきてしまいました。

nanau109.gif
亡くなった日の夕方3時ごろの写真

昨日、夕方頃から急激に症状が悪化し、その数時間後に亡くなりました。
最期の苦しい状態を長引かせることもなく、家族に迷惑をかける事もなく、あっけなく虹の橋を渡ってしまいました。

亡くなった後のナナの顔はとっても穏やかで、やさいい顔をしていました。

どうして、こんなにやさしい顔になれるの?あんなに病気で苦しんだのに!って思うほど、穏やかで、「ナナっ!」て声を掛けると今にも目を開けてくれそうな・・・そんな良い顔をしていました。

お父さんは家に11時20分に帰ってきました。
その10分後に安心したかのように静かに亡くなりました。
きっと、お父さんを待っていたのでしょう・・・

いい子だね、ナナ
本当にナナはかわいいよ。

ナナ、今までありがとう・・・そして・・・さよなら・・・

もう、これ以上、涙でキーボードが打てなくなりました。
今まで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
ナナもきっと喜んでいると思います。

明日、また、ブログ、UPしますね。
本当にいままでありがとう・・・
nanau110.gif


☆ランキング応援よろしくおねがいします☆
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

posted by ななかな at 14:12 | Comment(50) | TrackBack(0) | ナナ、虹の橋を渡る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。